導入事例

グループ企業間のヒューマンネットワークを担うCACHATTO

帝人株式会社様
帝人株式会社様
お話を伺ったご担当者様
  • 経営企画本部 IT企画室
  • 室長 石川 研一 氏
  • 課長 宮入 裕子 氏
お話を伺ったご担当者様

帝人グループは、高機能繊維、ポリエステル繊維、化成品などの素材事業と、医薬医療、流通・リテイル、ITなどのサービス事業をグローバルに展開している、国内外149社の専門会社で構成される企業群である。
帝人グループのブランドステートメント"Human Chemistry, Human Solutions"の"Chemistry"には、事業の中核を成す「化学素材を基盤にした事業」とともに「良い人間関係」といった意味合いがあり、本ブランドステートメントは顧客との「信頼関係の大切さ」を表現している。

帝人株式会社様ホームページ
  • 帝人株式会社様ホームページ

いつでもどこでもコミュニティへの参加、社員の交流を大切に

2009年秋、帝人株式会社 経営企画本部 IT企画室は、グループ内の"Chemistry(良い人間関係)"を支える情報交流インフラの強化に着手した。
帝人グループは高機能繊維をはじめ、医薬医療事業、サービス事業まで手広く営む総合化学メーカーである。ネットワークやシステムは、複数のネットワークごとに異なっており、帝人グループ内の横断的な情報共有、活用が課題となっていた。そこで課題解決の一手として、次の取り組みを行った。
グループ社員の情報共有のハブの役割を担うグループポータル、グループスケジューラーを導入。そして、携帯アクセスの基盤としてCACHATTOが採用された。ヒューマンネットワークを支える役割に期待されたのだ。
プロジェクトの推進を担当したIT企画室 室長 石川 研一氏は当時を振り返る。
「グループポータルサイトを刷新したきっかけは、国内外で利用できる情報共有基盤としての機能の強化でした。その際に『事業内だけでなくグループ横断でスケジュールを共有できる仕組みがほしい』という声があがり、すぐにグループスケジューラーの導入検討に入りました。それが2009年の秋頃でした。

お話を伺ったご担当者様
  • 経営企画本部 IT企画室
    室長 石川 研一 氏

さらに、携帯電話で社内メールを見るシステムは以前からあったものの、ポータル閲覧やスケジューラと連動している製品ではありませんでしたので、情報共有の課題を解決するために検討に入った訳です。大規模のアクセスにも耐えられ、レスポンスの高い、ハブとしての役割を担えるグループウェアを決定し、それを結ぶソリューションとして、さらにセキュリティも重視して、CACHATTOを選定しました。選定したグループウェアとの相性もいいと伺っていましたので」

帝人様システム構成図
帝人様システム構成図

端末を選ばず、情報を残さずにアクセスできるセキュリティがポイント

「端末には情報を残さないセキュリティ機能と様々な端末が混合でも使える汎用性が高く評価されました。携帯電話からスマートフォン、ハンディーターミナルまで使えるのはCACHTTOだけでした。これは価値がありました」と石川氏。
「2010年6月に利用を開始して2年が経過しました。現在では1,700ユーザーにまで拡大しています。グループ会社ネットワークからもCACHATTOと接続したいという要望もあり、さらに利用は拡大すると思います」と IT企画室 課長 宮入裕子氏からは嬉しいお言葉をいただいた。

お話を伺ったご担当者様
  • 経営企画本部 IT企画室
    課長 宮入 裕子 氏

利用者の拡大は3・11の震災の経験がきっかけ

「東日本大震災がきっかけで在宅勤務の環境づくりを急ぎました。大規模な震災の直後は交通網が混乱し会社への通勤が困難になることなどを想定し、自宅PCを利用したリモートデスクトップを導入しました。ただ、すべての従業員へ適用は難しく、社外ですぐに社内メールを見る必要がある場合などを想定し、CACHATTOの利用拡大を促しました」

CACHATTOは帝人グループのBCP対策を陰ながら支えている。

業務用ハンディターミナルでもCACHATTOを利用

今回の取材により、他社にないユニークなCACHATTOの利用をうかがうことができた。帝人ファーマ(株)の在宅医療事業において、営業担当者はもちろん、医療機器の保守担当者もCACHATTOを利用しているそうである
「呼吸器疾患の患者様が在宅療法(在宅酸素療法)で使用する機器の稼働状況確認のために保守担当者がハンディターミナルを持参し患者様宅を訪問しています。今までは、セキュリティ担保の観点から社外からメール閲覧をさせておりませんでしたが、ハンディーターミナルを新機種へ切り替えるタイミングで、CACHATTO導入を検討しました。すでにグループ内で導入していた実績があることと、CACHATTO専用セキュアブラウザ(CACHATTO SecureBrowser)を介した接続であれば内部に情報が残らないため導入を決定しました」

業務用ハンディーターミナルでの利用イメージ

センシティブな情報を扱う事業であるため、社外からのメール閲覧の利便性を理解しつつも、今までは許可していなかったが、CACHATTOはメール本文だけでなく添付文書であっても内部に残らない仕組みであるからこそ実現できたのであろう。石川室長からは、「このような業態は他にもたくさんあるので、アピールしてみてはどうでしょうか」と我々のビジネスへの提言をいただいた。

「グローバル」「パブリッククラウド」への対応を期待

「海外でのご利用はいかがですか?」とお尋ねしたところ、「海外の本格展開はこれからです。一部、海外出向者では個人のスマートフォンからCACHATTO を使っています(BYOD※1)。また、VPNでのインフラ整備はコスト負担が大きいので、CACHATTOのPC版を海外で使えると助かるのですが・・・」最近、弊社にはCACHATTOの海外利用のための機能、サポート体制の強化への期待が寄せられるケースが増えている。

「近い将来はパブリッククラウドも視野にいれて検討を進めているところです。海外対応とともに、CACHATTOのパブリッククラウドアプリとのシームレスな対応もぜひ検討してほしいです。世界中の拠点からセキュアに様々なシステムへアクセスできればメリットは大きいでしょう」(石川氏)

“CACHATTOを進化させていく”

皆様から寄せられるご期待に、e-Janネットワークス一同気を引き締め、製品開発に取り組んで参ります。

帝人株式会社

帝人株式会社様
イメージ
本社所在地 【大阪本社】大阪府大阪市中央区南本町1-6-7
【東京本社】東京都千代田区霞が関3-2-1
グループ会社数 149社(2012年3月31日現在)
従業員数 16,819名(2012年3月31日現在)
売上高 8,544億円(2011年度実績)
事業内容 高機能繊維・複合材料、ヘルスケア、電子材料、化粧品、IT事業などをグローバルに展開
URL http://www.teijin.co.jp/

CACHATTOに関してご不明な点やテレワーク環境構築のご相談など
お気軽にお問い合わせください。