導入事例

CACHATTOのサポート体制で満足しているのは、「スマートアップデート※1」を実施できることです。

学校法人 産業能率大学様
学校法人産業能率大学様
お話を伺ったご担当者様
  • 情報システム部ネットワーク管理センター
    河内様、田坂様

モバイルアクセス導入の目的、きっかけ

本学では既に、2000年から他社の製品を利用して、携帯電話から学内Notesメールへのアクセスを実現していました。しかし、導入開始から2~3年が経過した頃から、突然アクセスが不能になる等のトラブルが頻発するようになり、利用者に安定したサービスを提供することができなくなり始めました。当時、他に携帯電話からNotesメールを閲覧でき、且つ本学が希望する機能を有する製品がなかったため、管理担当者によるサーバー監視や自動再起動等で、この不安定な状況を凌いでおりました。

その後、要望を満たせるようなモバイルアクセス製品が揃い始めたこともあり、2005年に代替製品の検討、選定を始めました。

CACHATTOを選んだ理由

まず、これまで利用していた製品の後継製品も含め、代表的なモバイルアクセス製品を5製品ほど選定し、そのメーカーや販売会社にヒアリングを行いました。更に導入費・運用費・サービス形態等の面から検討し、最終的に動作検証にまで至ったものは、『CACHATTO』を含め3製品でした。この動作検証の期間中は、運用を担当する私達自身が実際に利用者の立場になって製品を使ってみたり、既存サービス利用者数名に検証に参加してもらったりして、さらに細かく製品選定を進めていきました。

製品選定時には、利用者側からの視点、管理担当者側からの視点、その他様々な点からメリット、デメリットを分析・評価した比較表を作成しました。特に、利用者視点では"アクセス速度"や"使い勝手"、"サイトの操作性"や"安定性"を、また管理担当者視点では"導入後のサポート体制"、"システムの管理工数"や"セキュリティー"が主な比較項目となりました。また他社による導入実績も非常に重視し項目に追加しました。最終的に比較表の項目数は21項目になり、その比較表を基に総合的に見た結果、最もバランスが良かったのが『CACHATTO』であると評価しました。また製品切り替えの1番大きな目的が「安定したサービスの提供」だったので、『CACHATTO』の「24時間365日有人監視」や「スマートアップデート」というしっかりとしたサポート体制は、最終的な決定打になりました。

CACHATTOの導入後の活用事例

『CACHATTO』導入後の一番のメリットは、利用者が安心して使えるシステムが提供できたという点でした。

利用者から「繋がらない」「目的のメールが見えない」等といった声があがることはなく、毎日安定したサービスを提供できています。学内の『CACHATTO』利用者に向けてアンケートを実施しても、ほぼ全ての利用者から「満足している」「以前のサービスより良い」という回答を得ることができました。また、アクセスログ分析の結果、利用者のほとんどが2~4時間に1度利用していることが分かりました。外勤の多い職員や学内の講師など、ユーザー層は様々ですが、『CACHATTO』に対する満足度は高いようです。利用者が、高い頻度で、安心して利用してくれる事は、選定した管理担当者としてとても嬉しいことです。

システムの安定稼働を維持する上で、以下の点についても導入効果があったと感じています。以前は、不安定なシステムが原因で、管理担当者の障害対応を含む作業負荷は非常に大きなものとなっていましたが、『CACHATTO』を導入してからは、運用および管理にかかる工数を大幅に削減することができました。従来の製品では、管理担当者が普段から直接監視をして、障害発生を未然に防いでいたりしましたが、『CACHATTO』では、土日・夜間を含め普段の監視を「24時間365日有人監視」にお任せすることができ、たとえ障害が発生したとしても、強力な技術サポートにより、原因究明からシステム復旧までを迅速に行えるようになりました。

製品のマイナーバージョンアップやプログラム修正も、「スマートアップデート」として行ってもらえますので、管理担当者の作業は実施日時の調整だけで、利用者に最新の安定したシステムを提供することができるようになりました。管理コンソールのインタフェースが分かりやすいので、日常の管理作業(ユーザ登録や削除、携帯電話変更対応作業)も手を煩わされることなく、容易に行うことができます。

製品の導入に至るまで、製品選定、検証期間なども含めて1年弱の時間をかけましたが、現在は『CACHATTO』を選んで正解だったと思っています。

今後の展開、CACHATTOへのご希望、ご要望など

パソコン上で、"送信者名"や"件名"で自動振り分けされたメールを閲覧している利用者は、これと同じような状態を『CACHATTO』にも求めています。つまり、ただ単に受信した全メールを閲覧するのではなく、パソコン上と同じように、メールがいくつかのフォルダに振り分けられ、目的のメールに辿り着きやすい状態を期待しています。※1また、携帯電話のメールアドレス宛に届く「新着通知メール機能」についても、通知対象をもっと柔軟に選択したいという意見も出ており、この点についても改善を図りたいと考えています。

このような内容を始めとして、本学がこれまでに要望していた機能のいくつかが、『CACHATTO』最新版で実現できるという事なので、今後はバージョンアップを検討していきたいと考えております。

これからも、万全のサポートを引き続きよろしくお願いします!

学校法人 産業能率大学

学校法人産業能率大学は、マネジメント分野の教育・研究では80年以上の歴史を持つ、日本有数の総合教育・研究機関です。都内(自由が丘キャンパス・代官山キャンパス)と神奈川県(湘南キャンパス)にキャンパスがあり、大学院・大学・短大を設置しているほか、企業の経営指導や人材育成支援を行っています。社会人教育事業と学生教育事業の相互フィードバックにより、実践に裏付けられたよりよい教育・研究の成果を社会に提供しています。

学校法人産業能率大学様
所在地 東京都世田谷区等々力6-39-15
教職員数 588名(2018年4月1日現在)
URL http://www.sanno.ac.jp/

CACHATTOに関してご不明な点やテレワーク環境構築のご相談など
お気軽にお問い合わせください。