\DaaS、VDI、リモートデスクトップ どれも不要!/
隔離業務領域からのアクセスで
リモートワークにおける情報漏洩対策を実現

CACHATTO SecureContainerは、PC上の隔離領域を用いて業務データを保護するセキュアなリモートワークに最適なサービスです。DaaSやVDI、リモートデスクトップとは異なり、1人のユーザーが2台の仮想/物理PCを持って画面転送する必要がありません。PCのローカルリソースを使用し、快適・低コストにWeb会議を含めた業務を行うことができます。

CACHATTO SecureContainer イメージ

アクセス端末上に隔離されたセキュアな業務領域を生成し、その領域内で業務

クラウド/オンプレミスへのアクセスは守られたセキュアコンテナ領域からのみに制限

ローカルリソース/アプリケーションを活用し快適に業務

このようなことにお困りではありませんか?

DaaSやVDIを利用しているが…

悩んでいる人
  • 仮想デスクトップ環境の導入や運用に大きなコストがかかる
  • Web会議の品質が不安定、カメラも使用できない

CACHATTO SecureContainerなら

  • クラウドサービスや社内サーバーへ直接アクセスするため、仮想デスクトップの用意は不要
  • 利用PCのカメラ、マイク、インターネット回線を利用し快適に会議

リモートデスクトップを利用しているが…

悩んでいる人
  • 手元のテレワークPCと接続先となるオフィスPCの2台が必要
  • オフィスPCを常に電源ONにしておかないといけない
  • アクセスが集中する時間帯は動作が遅くなる
  • Web会議の品質が不安定、カメラも使用できない

CACHATTO SecureContainerなら

  • 接続先となるPCは不要、PC1台で業務環境を用意可能
  • 接続先となるPCは不要で、トラブル発生時のPC起動や停電対応などオフィスでのPC運用負荷を軽減
  • ネットワークの影響が少なく、快適に操作
  • 利用PCのカメラ、マイク、インターネット回線を利用し快適に会議

お客様の活用シーン

  • scene
    01

    PC1台でハイブリッドワーク

    オフィスワーク時はローカルドライブへの書き込み禁止などを設定した標準領域(標準Windowsユーザーアカウント)、在宅勤務時は同PC内に生成するセキュアコンテナ領域で業務することで、既存のPC資産を活用した安全で快適なPC環境を構築。

    PC1台でハイブリッドワーク
  • scene
    02

    社外専用PCでリモートワーク

    安価なノートPCにCACHATTO SecureContainerをインストールし、社外での業務用PCとして社員に配布。複雑な端末管理やキッティングをせずに、簡単にリモートアクセス可能なシンクライアント環境を構築。

    社外専用PCでリモートワーク
  • scene
    03

    私物PCでテレワーク

    私物PCにCACHATTO SecureContainerをインストールしてもらい、在宅勤務や出張時の業務に使用。大量のPCを購入・配布することなく、安全に私物PCを業務活用可能(BYOD)。

    私物PCでテレワーク
  • scene
    04

    ネットワーク分離環境で業務

    インターネット接続ネットワークには標準領域(標準Windowsユーザーアカウント)、機密情報を扱うネットワークにはセキュアコンテナ領域からアクセス。

    ネットワーク分離環境で業務

業務・業種別

  • 営業や事務系
    scene
    01

    営業や事務系の業務に

    出先でも自宅でも、セキュアコンテナ領域からCRMツール(顧客関係管理ツール)やファイルサーバーなどにアクセス。領域内でOfficeアプリケーションを利用した資料作成も快適に。

  • 営業や事務系
    scene
    02

    客先常駐が多いIT企業で

    常駐先での業務がメインで自社オフィスに自席PCがない場合、CACHATTO SecureContainerをインストールしたPCを利用。常駐先や自宅で社内メール確認・勤怠管理・経費精算などを実施。

  • 営業や事務系
    scene
    03

    常駐先の建設現場で

    工事が終わるまでの数年を建設サイトに常駐する場合、CACHATTO SecureContainerをインストールした支給PCを利用し現場で業務。

  • 営業や事務系
    scene
    04

    事務所や店舗などの拠点で

    小規模な拠点において、拠点間VPNやキャリアのWANサービスを使わず、セキュアコンテナ領域から本社のネットワークへアクセス。

  • 営業や事務系
    scene
    05

    学校や教育機関で

    生徒の個人情報や機密情報を扱う校務系のネットワークへセキュアコンテナ領域からのみアクセスを許可。厳格なネットワーク分離やアクセスコントロールに対応可能。

  • 営業や事務系
    scene
    06

    在宅コールセンター業務に

    在宅勤務時にセキュアコンテナ領域からコールリストやCRMツール(顧客関係管理ツール)にアクセス。領域内でソフトフォンを使用することで、在宅コールセンター体制を構築可能。

構成イメージ

CACHATTOサーバーをお客様の社内ネットワークに導入いただきます。CACHATTOサーバーからアクセスポイントへのアクセスは外向きのHTTPS通信(Port 443)を使用します。アクセス端末として利用するPCには専用のアプリケーションをインストールいただきます。

CACHATTO SecureContainer システム構成イメージ

製品特長・機能

  • セキュアな隔離領域

    標準のユーザーアカウントと別に生成されるセキュアコンテナ専用のWindowsユーザーアカウントの環境は隔離されており、アカウント間でのファイルの共有や転送は制限されています。

    セキュアな隔離領域
  • クラウド/オンプレミスへの安全なアクセス

    「CACHATTO Private Connect(カチャットプライベートコネクト)」を使用して、クラウドサービスやオンプレミスサーバーへアクセスできます。アクセスはセキュアコンテナ領域内からに制限可能です。

    証明書ベースのクラウドアクセス
  • 端末のデータを保護

    セキュアコンテナ領域内で使用される仮想ディスクによりデータ暗号化・削除を実施。端末盗難や紛失時の情報漏洩リスクを低減します。さらにWindowsの暗号化機能(BitLocker)を併用することで、PC全体により強固なセキュリティを施した運用も可能です。

    端末のデータを保護
  • 証明書を用いたクラウドアクセス

    クライアント証明書発行・認証機能を持つIDaaS(認証プロバイダーサービス)と連携し、クラウドサービスへのアクセスはセキュアコンテナアプリケーションからに制限可能です。

    証明書ベースのクラウドアクセス
  • PCのカメラやマイクを利用し快適にWeb会議を実施

    VDIやリモートデスクトップ接続を介してのWeb会議では、仮想環境や社内PCを経由するため品質が不安定になる場合がありますが、CACHATTO SecureContainerでは手元のPCのカメラやマイクを直接利用できるので、快適にWeb会議ができます。

    端末のカメラやマイクを直接利用し快適にWeb会議を実施

推奨動作環境

アクセス端末

対応OS
Windows 10、11
CPU
Intel Core i5-8265U相当
メモリ
8GB

CACHATTOサーバー

250ユーザーまで 1000ユーザーまで 2000ユーザーまで 5000ユーザーまで
CPU 4 vCPU 6 vCPU 12 vCPU 24 vCPU
メモリ 6GB 6GB 12GB 32GB
ストレージ 40GB 80GB 155GB 410GB

参考価格

10ユーザー年間利用料
120,000円~(税別)

1カ月無償でお試しいただけます

CACHATTO SecureContainerを実際のご利用環境でお試しいただけます。
機能や使用感をぜひご確認ください。

お試し期間
1カ月間
提供ユーザー数
10ユーザー
対象
自社導入をご検討中の企業・団体