導入事例

CTCプリンシプル"Challenging Tomorrow's Changes"(変化を誘発する)
行動する情報システム部のビジョンは"IT Value Center"を目指すこと

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社様
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社様
お話を伺ったご担当者様
  • 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 情報システム部
    部長 仙北谷 仁 氏(中央右)
    企画推進課 宮川 康彦 氏(右)
    インフラシステム課 上杉 裕幸 氏(中央左)
  • CTCシステムオペレーションズ株式会社 オペレーションサービス第一部
    野口 友和 氏(左)
お話を伺ったご担当者様

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(以下 CTC)は企業向け業務システムや大規模ネットワークインフラ構築で豊富な実績を持つ国内有数の大手SIerである。ソフトウェアの受託開発から導入・構築、さらに全国5ヵ所のデータセンターにおける運用までを提供する。最近ではスマートデバイスに対応したエンタープライズシステムにも取り組み、着実に運用実績を積み重ねている。同社の情報システム部は、「コストセンターではなく、チャレンジしつづける"IT Value Center"を目指す」をビジョンに掲げ、利用者約12,000人に対して社内システムの提供を行っている。新たなリモートアクセスサービスへの取り組みや今後の活動について伺ってみた。

CACHATTO利用申請が急増中!スマートフォンが約9割

「2011年5月にCACHATTOをリリースし、現時点で、既に700ユーザーが利用していますが、現時点でも毎月50名程CACHATTO利用希望者が増えつづけている状況です。
ちなみに使われている端末は約9割がスマートフォンです。
CACHATTOはデバイスに情報を残さず利用できるため、スマートフォンからの社内アクセスはCACHATTO経由に限定しています。
スマートフォンの見やすさ、直ぐ使える利便性、直感的な操作性、それにセキュリティ面での安心さが受けているのでしょう。移動中やちょっと空いた時間に直ぐにつながってメールやスケジュールがチェックできるのがとても好評です。私も出張の際には必ず使いますよ」と情報システム部 部長 仙北谷氏に社内での評判についてお褒めいただいた。

お話を伺ったご担当者様
  • 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
    情報システム部
    部長 仙北谷 仁 氏

モバイルアクセスサービスは "セキュア" にスマートフォン/タブレット端末の強みをいかに生かせるかが重要

モバイルソリューションは2005年から運用を開始した。モバイルPCや携帯電話からゲートウェイ経由のSSL-VPNで社内にアクセスするアプライアンス製品を使っていた。ところが携帯電話用としては操作性や閲覧性に難があり、また認証方法も煩わしいという欠点があった。
2009年11月にはそれらの課題を解決するための新たなモバイルアクセスソリューションの検討に入った。ちょうどiPhoneの出現もあり、スマートデバイスと相性のいいものが求められる。選定に加わった情報システム部 企画推進課 宮川氏に評価・検証の経緯について伺った。

お話を伺ったご担当者様
  • 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
    情報システム部
    企画推進課 宮川 康彦 氏

「iPhoneの出現がキッカケでした。『コンシューマに大変な評判を呼んでいるiPhoneを次世代型端末として社内で活用し、業務効率化へ貢献できないか』と、見つけたのがCACHATTOだったのです。評価を開始して間もなく、社長からも『iPadを使った社内システムの検討をして欲しい』との要望が入りました。よりスマート端末との相性の良いモバイルソリューションの検討がスピードアップされたのです。もちろん、社長にもパイロットユーザーとして評価に参加してもらいました。CACHATTOを1年ほどかけてじっくりと検証を行い、既存システムでのさまざまな課題が解消できることが分かりました。

伊藤忠テクノソリューションズ様システム構成図
システムイメージ

既存システムではメールの表示数が少ない、文面の詳細が見られない、モバイル用と社内用アカウントの二度のパスワード入力がいる、メールからスケジュールに遷移する際の都度パスワード入力が求められるなど、煩わしいことが多く、モバイルソリューションの使いやすさを阻害しており、ユーザーには不満が多かったですね。その点、CACHATTOはワンタイムパスワード+シングルサインオンの機能を有しており、端末起動後30秒もかからず、セキュアにシステムへアクセスできる上、スマートフォンの特徴を生かした独自アプリにて、操作性も優れています。さらに、『個体認証』『端末にデータを残さない』というセキュリティポリシーをクリアできる点が安心です。端末にデーターが残らないため、CACHATTOは私物携帯(BYOD※1)からのアクセスも 許可しております。

お話を伺ったご担当者様
  • 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
    情報システム部 インフラシステム課
    上杉 裕幸 氏

また、システム運用面上も、日々変化する端末/OSへの対応は、CACHATTO側で自動的に行ってくれるため、運用負荷もほとんどありません。
いつでも、どこでも直ぐに使えてユーザーの利便性に寄与する、さらにセキュリティが高い。ユーザーからの利用申込みがコンスタントに来ているのは理解できます。
利用者は、役職、職種を問わず、主に外出が多い従業員からの申し込みがほとんどです。利用開始後の問い合わせも、最初のワンタイムパスワードの操作方法の問い合わせくらいで、順調に使われているようです」

自ら利用し運用するノウハウを販売に役立て売上に貢献

「CACHATTOを社内へ導入後、営業部門より、お客様へ提案したいという問い合わせを受けることが多くなりました。社内での導入/運用ノウハウを営業部門へ提供し提案活動へ役立ててもらうことによって、情報システム部も売上向上へ貢献したいと考えおります」と宮川氏からご報告いただいた。
CACHATTOの運用を担当されるCTCシステムオペレーションズ株式会社 オペレーションサービス第一部 野口氏にも伺った。

お話を伺ったご担当者様
  • CTCシステムオペレーションズ株式会社
    オペレーションサービス第一部
    野口 友和 氏

「ユーザー数は順調に拡大しており、パフォーマンスの低下も見られず、実に安定稼働しています。私どもは導入時の手順から実際の運用、社内システムとの連携など、細かいノウハウを蓄積しています。社内システムとして導入後、CTCの営業メンバーから構築・運用業務の引き合いも多くなってきました。今後は、お客様との提案にも同行していきたいと考えております。それだけにいいじゃんネットさんとのコミュニケーションは重要になってきますので、よろしくお願いします」と笑顔でお褒めいただいた。このような三位一体の活動は我々メーカーにとっては大変心強いものだ。

最後に宮川氏よりCACHATTOへの励ましをいただいた。

「CACHATTOは、海外製品にない良いコンセプトを持っているので、日本発のモバイルソリューションとして是非とも世界標準を目指していただきたい」

e-Janネットワークス社員一同、肝に銘じて行動してまいります。

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

本社所在地 東京都千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビル
従業員数 7,233名 (CTCグループ、2011年4月1日現在)
事業内容 コンピュータ・ネットワークシステムの販売・保守、ソフトウェア受託開発、情報処理サービス、科学・工学系情報サービス、サポート、その他
URL http://www.ctc-g.co.jp/

CACHATTOに関してご不明な点やテレワーク環境構築のご相談など
お気軽にお問い合わせください。