11月4日にリリースいたしましたCACHATTO PDF Reader V1.0.0の機能をご紹介します。

SecureBrowserから一時的にダウンロードしたPDFファイルに注釈を追加することができるようになりました。
なお、編集したファイルはメールに添付して送信することが可能です。

pdf_reader
▲このように注釈を書き加えることができます!

ペーパーレス会議やプレゼンテーションに最適なCACHATTO PDF Reader、ぜひご利用ください!


関連キーワード :
/
カテゴリー: 4.CACHATTO機能紹介
投稿者: TEC
CACHATTO SecureBrowser for iOS V3.16.0 の機能をご紹介します。

以前は、Google Appsへポータル接続した際に「アプリをインストール」というプロモーション画面が表示されていましたが、CACHATTO SecureBrowser for iOS V3.16.0でプロモーション画面を非表示にする機能を追加しました。
※Android端末は次回アップデートで対応予定です。

プロモーション画面
▲Googleカレンダー接続時のプロモーション画面

Google Apps連携がよりスムーズになったCACHATTOを是非ご利用ください!

関連キーワード :
/
カテゴリー: 4.CACHATTO機能紹介
投稿者: TEC
7月3日にリリースしましたCACHATTO V5.5 R2の機能紹介その5です。
今回は、「タイ語の表示対応」のご紹介です。

CACHATTOのユーザーインターフェースが従来対応していた日本語、英語、中国語(簡体字)、中国語(繁体字)、ドイツ語、韓国語に加え、タイ語に対応いたしました。
※CACHATTOのスマートフォンインターフェース、タブレットインターフェースに対応しております。

タイ語タブレットインターフェース
▲タブレットインターフェース

CACHATTOサーバーを V5.5 R2 にバージョンアップすると、ユーザー設定の表示言語設定に「ไทย」が表示されます。

タイ語スマートフォンインターフェース
▲スマートフォンの表示言語設定画面(左画像)と新スマートフォンインターフェース(右画像)

グローバル対応が進むCACHATTO、是非ご利用ください!

※SecureBrowser部分(ログイン画面やログイン前の設定画面など)は一部非対応です。

関連キーワード :
カテゴリー: 4.CACHATTO機能紹介
投稿者: TEC
7月3日にリリースいたしましたCACHATTO V5.5 R2の機能紹介その4です。
今回は「携帯電話インターフェースの様々な機能改善」についてご紹介します。

携帯電話インターフェースは「ガラケー」や「低速回線ご利用」向けに作られたインターフェースです。
インターネットの速度が十分でない海外での需要が増えてきたため、以下の機能改善を行いました。

機能改善その1:UTF-8を利用できるように改善
携帯電話インターフェースをUTF-8エンコードで利用できるように改善しました。
これにより、グローバル対応のデバイスで中国語(簡体字と繁体字)やタイ語など様々な言語のメールや予定を表示・編集できるようになりました。
 ※UTF-8でご利用頂く場合は設定変更が必要です。
  設定変更をご希望の場合はサポートセンターまでお問い合わせください。
 ※UTF-8へ変更すると、Shift-JISのみをサポートする携帯電話では文字化けが発生するようになります。
 ※CACHATTOの表示言語は従来通り日英のみの対応です。
  これは今後の機能強化で改善予定です。

機能改善その2:SecureBrowser変換ポータルをサポート
携帯電話インターフェースを利用している場合でも、SecureBrowser変換ポータルを利用できるようになりました。

機能改善その3:利便性の向上
スマートデバイスから携帯電話インターフェースを利用した際にリンク文字列の行間を広く表示するように改善しました。
また、メール一覧やメール詳細で左右方向へスワイプすることで前後の一覧やメール詳細へ移動できるようにしました。
 ※スワイプ対応はCACHATTO SecureBrowser for iOS V3.15.0のみの機能です。

CACHATTOは、今後も既存機能についても改善、強化に取り組み、より使いやすいサービスとなるべく進化してまいります。
ご期待ください!

関連キーワード :
カテゴリー: 4.CACHATTO機能紹介
投稿者: TEC
7月3日にリリースいたしましたCACHATTO V5.5 R2の機能紹介その3です。
今回は「HTMLおよびリッチテキスト形式のメール対応」についてご紹介します。

今まではテキスト部分のみを抽出して表示していましたが、CACHATTO V5.5 R2の機能強化により文字装飾やリンクがそのまま閲覧できるようになりました。
※NotesリッチテキストメールはV5.2 R1で対応しています。
※本機能は、携帯電話インターフェースと旧PCインターフェースは対応していません。
※全ての装飾には対応していません。期待通りの表示にならない場合があります。
 今後のアップデートで改善予定です。

HTMLメール
また、HTML形式メールの表示方法は、CACHATTO管理画面のセキュリティポリシー設定画面から設定できます。
デフォルトの設定はテキスト表示なので、HTML表示に設定してからご利用ください。

HTML形式メールの表示方法の設定画面
▲HTML形式メールの表示方法の設定画面

ますます便利になったCACHATTO、是非ご利用ください!

関連キーワード :
カテゴリー: 5.CACHATTOサポート情報
投稿者: TEC
7月3日にリリースいたしましたCACHATTO V5.5 R2の機能紹介その2です。
今回は「メール送信失敗時のメール消失防止機能」についてご紹介します。

メール送信中に通信が遮断されてしまった際、ダイアログが表示され、メール送信直前の画面に戻るようになりました。
メール送信失敗時

再送信した際、前回の送信が失敗していた場合は「メール送信完了」と表示され、
前回の送信が成功していた場合は「メールはすでに送信済みです」と表示されます。
再送信した場合

メールの送信に失敗した際、メールが送られているか確認できるので安心ですね。
是非ご利用ください!

関連キーワード :
カテゴリー: 4.CACHATTO機能紹介
投稿者: TEC
先日、Android端末でキーボードの種別を指定できる機能をご紹介しましたが、iOS端末でも指定することができます。
※ログイン方法が「ワンタイムパスワード」の場合、テンキーのみ選択可能です。

設定画面
▲設定画面

・「標準」に設定した場合
 ソフトウェアキーボードを自動的に英字入力状態で表示します。
・「テンキー」に設定した場合
 CACHATTO独自のテンキーを表示します。

▲「標準」設定時(左)、「テンキー」設定時(右
▲「標準」設定時(左)、「テンキー」設定時(右)

Android端末をご利用の方は以下の関連ブログをご確認ください。


関連キーワード :
/
カテゴリー: 4.CACHATTO機能紹介
投稿者: TEC
CACHATTO SecureBrowser for Android V3.17.0 の機能をご紹介します。
ログインパスワード入力画面を開いたときに表示するキーボードの種別を指定することができます。
※ログイン方法が「ワンタイムパスワード」の場合、キーボード種別は選択できません。

設定画面
▲設定画面

・「標準」に設定した場合
 ソフトウェアキーボードを自動的に英字入力状態で表示します。

「標準」に設定した場合

・「数字と記号」に設定した場合
 初めに従来の画面テンキーを表示します。
 入力欄をタップするとソフトウェアキーボードを数字と記号の入力状態で表示します。

「数字と記号」に設定した場合

この設定項目によりパスワード入力がスムーズになりますね。
是非ご利用ください!

関連キーワード :
/
カテゴリー: 4.CACHATTO機能紹介
投稿者: TEC
CACHATTO SecureBrowser for Macの機能をご紹介します。
CACHATTO SecureBrowser for Macご利用時にショートカットキーを確認することができます。

1.CACHATTO SecureBrowser for Macを起動し、
 メニューバーから ヘルプ > SecureBrowserヘルプ を選択します。
SecureBrowserヘルプ

2.ショートカットキー一覧が表示されます。
ショートカットキー一覧

Macを使い始めたばかりの方に嬉しい機能ですね。
是非ご利用ください!

関連キーワード :
/
カテゴリー: 4.CACHATTO機能紹介
投稿者: TEC
CACHATTO V5.5 R1でTOP画面のアイコンがリニューアルされた際、カレンダーアイコンが日付を表示していることにお気づきでしょうか。
カレンダーアイコンは、CACHATTOのタイムゾーン設定と連動して日付を表示しています。

リニューアルされたカレンダーアイコン

また、CACHATTO V5.5 R1ではポータル連携時に様々なアイコンを設定することが可能です。
カスタマイズの幅が広がり使いやすくなったCACHATTOを是非ご利用ください!


関連キーワード :
カテゴリー: 4.CACHATTO機能紹介
投稿者: TEC
iOS端末の「セッション自動延長機能の強化」についてご案内いたします。

CACHATTOには閲覧情報を保護するために、一定時間が経過すると自動でCACHATTOからログアウトする機能(自動ログアウト機能)があります。そして、CACHATTO SecureBrowser内の「ページ遷移」や「タッチ操作」を検知し、セッションを延長する機能も有しています。
しかし従来「キーボードによる文字入力」はセッション延長の対象ではなかったため、長文のメール作成途中でセッションが切れてしまう可能性がありました。

先日リリースしましたCACHATTO SecureBrowser for iOS V3.14.0より「キーボードによる文字入力」も検知しセッションを自動的に延長する仕様となりました。

※本機能は、携帯インターフェースには対応していません。
※4/28現在、CACHATTO SecureBrowser for iOS V3.14.0はiPad版のみリリースしています。
 iPhone版は現在審査中のため、近日リリース予定です。
 今しばらくお待ちいただけますようお願いいたします。

※5/13(月)、CACHATTO SecureBrowser for iOS V3.14.0(iPhone版)をリリースいたしました。


CACHATTOは、今後も既存機能についても改善、強化に取り組み、より使いやすいサービスとなるべく進化してまいります。
ご期待ください!

カテゴリー: 4.CACHATTO機能紹介
投稿者: TEC
CACHATTOは今までOffice 365やGoogle Appsと簡単に連携することができていましたが、4月17日にリリースいたしましたCACHATTO V5.5 R1の新機能 Multi-Cloud Gateway を利用することでより高速に連携することができます。


▲認証時にIPアドレスを制限している場合は「認証後にON」を選択します

設定項目や設定方法の詳細は、CACHATTOサポートサイトの以下のマニュアルをご確認ください。

・CACHATTO管理者マニュアル
・SecureBrowser変換設定マニュアル


関連キーワード :
カテゴリー: 4.CACHATTO機能紹介
投稿者: TEC
4月17日にリリースいたしましたCACHATTO V5.5 R1の機能紹介です。
CACHATTOログイン後に表示される「CACHATTO TOPページ」のアイコンをカスタマイズできるようになりました。

1.ポータル設定画面でポータルアイコンの種類と背景色を選択できます。
 また、任意のポータルへメニュー階層を経ず直接アクセスできます。



▲管理画面>ポータル設定>TOPメニュー個別アイコン表示

アイコンの種類    アイコンの背景色
▲アイコンの選択             ▲背景色の選択

2.CACHATTO TOPページのアイコンを並べ替えることができます。

アイコン並び替え設定画面
▲アイコン並び替え設定画面

カスタマイズ前(左) カスタマイズ後(右)
▲カスタマイズ前(左) カスタマイズ後(右)

設定したポータルが一目でわかることでより使いやすくなりました!
是非ご利用ください!

関連キーワード :
カテゴリー: 4.CACHATTO機能紹介
投稿者: TEC
CACHATTO SecureBrowser for iOSご利用時のOfficeファイル閲覧についてご案内します。

この度リリースしましたCACHATTO SecureBrowser for iOS V3.14.0により「パスワード付きOfficeファイルの閲覧」が可能となりました。

Officeファイル閲覧可否一覧表
▲CACHATTO SecureBrowser for iOS V3.14.0ご利用時の閲覧可否一覧表

※pptファイルの閲覧は今後のアップデートで対応予定です。
 続報をお待ちください。

【ご注意】
4/16現在、CACHATTO SecureBrowser for iOS V3.14.0はiPad版のみリリースしています。
iPhone版は現在審査中のため、近日リリース予定です。今しばらくお待ちいただけますようお願いいたします。

※5/13(月)、CACHATTO SecureBrowser for iOS V3.14.0(iPhone版)をリリースいたしました。




カテゴリー: 4.CACHATTO機能紹介
投稿者: TEC
従来CACHATTOは、閲覧情報保護のため、自動ログアウトの設定時間によりCACHATTO SecureBrowserと共にAndroid端末用ビューアー(ThinkFree Officefor CACHATTO)も強制終了する仕様となっておりました。

この度のCACHATTO SecureBrowser for Android V3.15.4の機能強化により、自動ログアウト時にAndroid端末用ビューアーをご利用の際は「セッション延長のダイアログ」が表示される様になりました。
これにより、自動ログアウト時のAndroid端末用ビューアーの強制終了が回避されます。

20150313-android_before30.png
▲自動ログアウト30秒前に表示されます

なお、自動ログアウトまでの時間はCACHATTO管理画面で設定可能です。

20150313-auto_logout.PNG
▲デフォルトの設定時間は30分です

この機能強化により、ペーパーレス会議やプレゼンテーションなども行いやすくなりました。
是非ご活用ください!

関連キーワード :
/
カテゴリー: 4.CACHATTO機能紹介
投稿者: TEC
2月17日にリリースしましたCACHATTO V5.4 R3 U001の機能紹介その3です。

今回は「ファイルサーバー閲覧時の表示改善」のご紹介です。
ファイルサーバー上の非対応形式のファイルまたはサイズ制限を超えるファイルをグレーアウトで表示するようにしました。
また、対象のファイルを選択した場合には適切なエラーを表示するように改善しました。

20150220-image_fileserver.png
▲グレーアウト表示されたファイルをタップするとエラーメッセージが表示されます。

今後も既存機能の改善を続け、CACHATTOは進化していきます!
是非ご利用ください!

関連キーワード :
カテゴリー: 4.CACHATTO機能紹介
投稿者: TEC
2月17日にリリースしましたCACHATTO V5.4 R3 U001の機能紹介その2です。

今回は「メール送信時の宛先確認機能」のご紹介です。
メール送信時に宛先を確認するポップアップを表示する機能を正式機能とし、管理画面で有効化できるように変更しました。
※これまではサポートセンターからの設定変更が必要でした。

20150219-mail_sending_image1.png
▲送信ボタンを押すと宛先確認のポップアップが表示されます

20150219-mail_sending_image2.png
▲管理画面のセキュリティポリシーで設定できます

送信前に宛先を確認できると、送信ミスのリスクが減って安心ですね。
是非ご利用ください!

関連キーワード :
カテゴリー: 4.CACHATTO機能紹介
投稿者: TEC
2月17日にリリースしましたCACHATTO V5.4 R3 U001の機能紹介です。

今回は「プッシュ通知の記載内容設定」のご紹介です。
プッシュ通知に含まれるメールの件名、および送信者を管理者が非表示に設定できるようになりました。

20150218-push_image1.png
▲件名を非表示にした場合

20150218-push_image2.png
▲送信者を非表示にした場合

20150218-push_image3.png
▲件名と送信者を非表示にした場合

20150218-push_image.png
▲管理画面の基本設定で表示/非表示を設定できます

カスタマイズの幅が広がったCACHATTO、是非ご利用ください!

関連キーワード :
カテゴリー: 4.CACHATTO機能紹介
投稿者: TEC
1月6日にリリースしましたCACHATTO V5.4 R3の機能紹介その3です。

今回は、「Touch ID(指紋認証センサー)を使用したアプリロック解除機能」のご紹介です。
管理者がMDMポリシー設定画面で「Touch IDによるアプリロックの解除」を許可に設定したとき、この機能は有効になります。
※CACHATTO SecureBrowser for iOS V3.13.0以上かつiOS 8以降の端末である必要があります。

20150121-image6.png

「アプリロック解除コード」をONに設定後、アプリロック解除画面にてTouch IDを使用して解除することができます。

20150121-image8.png
▲CACHATTO SecureBrowser for iOS設定画面(左画像)とアプリロック解除画面(右画像)

ますます便利になったCACHATTO、是非ご利用ください!

関連キーワード :
カテゴリー: 4.CACHATTO機能紹介
投稿者: TEC
1月14日ご紹介しました「iOS端末のスクリーンキャプチャ―防止機能を追加しました(1)」の続編です。

今回は「CACHATTO以外のアプリでスクリーンショットを有効化する方法」についてご紹介します。

管理者がMDMポリシー設定画面で「画面の取り込みを禁止」に設定すると、CACHATTOの利用に際しては「スクリーンキャプチャ―を無効化するためのプロファイルのインストール」が強制化されます。
この場合、CACHATTO以外のアプリでもスクリーンキャプチャ―が無効化されます。

▼スクリーンキャプチャーを有効化したい場合は、以下の手順で可能となります。

1.スクリーンキャプチャー無効化プロファイルをインストールしている場合、ログアウト状態のトップ画面、あるいはログアウト時のダイアログで「画面の取り込みの有効化」が表示されます。それを選択します。

20150114-image2.png

2.スクリーンキャプチャーを有効化するプロファイルをインストールします。

※画面の取り込みを有効化を行った後CACHATTOを使用する場合、あらためてスクリーンキャプチャーを無効化する構成プロファイルのインストールを求められます。


関連キーワード :
カテゴリー: 4.CACHATTO機能紹介
投稿者: TEC
 
e-Jan Copyright (C) e-Jan Net.Co All Rights Reserved.