先日リリースしたCACHATTO V5.6 R7では、CACHATTO TOPアイコンの新規追加と変更をしました。
これにより、ポータルアイコンにご利用いただけるアイコンが増えています。
※ポータルアイコンを「CACHATTO TOPページ」に表示する機能については下記の関連ブログをご参照ください



[アイコン使用イメージ]

また、Splashtop for CACHATTO のアイコンも、リモートデスクトップ機能を よりイメージいただけるように変更しています。


ポータル連携をご利用の際は新しいアイコンもぜひご利用ください。


関連キーワード :
カテゴリー: 4.CACHATTO機能紹介
投稿者: TEC
先日リリースしたCACHATTO V5.6 R7では、今までの冗長プログラム(DR方式)とは異なる 冗長プログラム(HA方式)を実装しました。
今回はこの「冗長プログラム(HA方式)」についてご紹介いたします。

お客様社内に設置するCACHATTOサーバーは、稼働中のCACHATTOサーバー(本番機)とは別に、もう1台CACHATTOサーバー(予備機) を設置することにより、冗長構成にすることができます。
DR方式 と HA方式 の違いは下記の通りです。

---[DR方式]---
・サーバー設置場所:冗長機と本番機の通信が可能であること(別のデータセンターでの運用も可能)
・同期タイミング:1日1回
・同期対象:設定データと一部データベースのレコード
(同期対象の例外設定が可能。これにより、本番機と冗長機で異なるプロキシや送信メールサーバーを設定することもできます。)

---[HA方式]---
・サーバー設置場所:同一セグメントを推奨
・同期タイミング:リアルタイム同期
・同期対象:設定データとデータベースのレコード


お客様のご利用環境にあわせて、DR方式 と HA方式 をご選択ください。
なお、冗長機能をご利用いただくには、サーバーオプション「スタンバイ機ライセンス」のご購入が必要です。
ライセンス購入につきましては、弊社営業担当またはCACHATTOライセンスを購入された販売代理店までお問合せください。

関連キーワード :
/ /
カテゴリー: 4.CACHATTO機能紹介
投稿者: TEC
先日リリースしたCACHATTO V5.6 R7では、CACHATTO管理者からのお知らせを表示する機能を実装しました。
今回はこの機能についてご紹介いたします。

ユーザーに見てもらいたいお知らせを管理画面から登録すると、ユーザーがCACHATTOにログインした際にお知らせが表示されます。

お知らせはCACHATTOのTOP画面のアイコンから見返すこともできます。



メンテナンスのお知らせなど、ユーザーへの情報発信に是非ご活用ください。

※V5.6 R7では、CACHATTO SecureBrowser for iOS, Android, Windows, Macにのみに対応しております。

関連キーワード :
/
カテゴリー: 4.CACHATTO機能紹介
投稿者: TEC
先日リリースしたCACHATTO V5.6 R7では、ExchangeスケジュールUIの機能強化を実施しました。
今回は 「会議招集機能」 についてのご紹介です。

従来のスケジュールUIでは 「会議招集への応答」が可能でしたが、今回の機能強化により「会議への出席依頼の送信」に対応いたしました。
出席依頼先は、グローバルアドレス帳(*)、AD/LDAP(*)、Outlook連絡先から検索いただけます。
* 使用するためには管理画面からの設定が必要です


この機能強化により、外出先からの会議招集もできるようになりました。
Exchange をご利用のお客様においては、この機会にバージョンアップをご検討ください。

関連キーワード :
/ /
カテゴリー: 4.CACHATTO機能紹介
投稿者: TEC
先日リリースしたCACHATTO V5.6 R7では、ExchangeスケジュールUIの機能強化を実施しました。
今回は 「グループスケジュール機能」 についてのご紹介です。

グループスケジュール機能では、Outlookの個人アドレス帳で登録したグループのスケジュール閲覧に対応しました。
用途に合わせて日別リスト/週間/日別グラフの表示を切り替えてスケジュールをチェックいただけます。



この機能強化によりお好みのグループを確認することができるようになりました。
Exchange をご利用のお客様においては、この機会にバージョンアップをご検討ください。

関連キーワード :
/ /
カテゴリー: 4.CACHATTO機能紹介
投稿者: TEC
先日リリースしたCACHATTO V5.6 R7では、ExchangeスケジュールUIの機能強化を実施しました。
本日より数回に渡り、「ExchangeスケジュールUIの機能強化」について ご紹介いたします。

今回は 「個人スケジュール機能」 についてのご紹介です。
従来のスケジュールUIでは 週間/月間 表示のみでしたが、今回の機能強化により日別表示も新たに対応いたしました。
用途に合わせて日別/週間/月間の表示を切り替えてスケジュールをチェックいただけます。

null

この機能強化により直感的なスケジュール確認ができるのではないでしょうか。
Exchange をご利用のお客様においては、この機会にバージョンアップをご検討ください。

関連キーワード :
/ /
カテゴリー: 4.CACHATTO機能紹介
投稿者: TEC
今回の記事はCDt V3.0.2で実装されたCACHATTO Desktopのセキュリティ機能の仕様についての捕捉になります。

1. Windows Updateのチェック

最新のWindows Updateが端末に適用されているか確認します。
最新バージョンが適用されていない場合には、CACHATTO Desktopへのログインが中止されます

2. セキュリティソフトのチェック

端末内のセキュリティソフトの有無、および最新の定義ファイルが適用されているか確認します。
端末へセキュリティソフトがインストールされていない、または定義ファイルが最新でない場合、CACHATTO Desktopへのログインが中止されます。

なお、いずれのチェックもWindows APIを用いております。

[参考情報]
[CACHATTO Desktop V3.0.2 機能紹介-1]端末のセキュリティ状態検査機能

※本機能に関する詳しい情報は、サポートサイトの「FAQ」に記載されております。
"CACHATTO Desktop 向け「端末のセキュリティ状態検査」機能の判定基準は何ですか"で検索ください。
サポートサイトの「FAQ」の使い方はこちら

関連キーワード :
/ /
カテゴリー: 4.CACHATTO機能紹介
投稿者: TEC
先月(4月11日)、CACHATTOユーザー様限定の「CACHATTO 新機能ご紹介セミナー [1st/2018]」を開催いたしました。
(参考ブログ記事)
[イベント後記]CACHATTOユーザー様限定「CACHATTO 新機能ご紹介セミナー [1st/2018]」

セミナーにご参加いただいた方々からのアンケートにて、「セミナーで興味を持った機能」についてお聞きしました。
結果は以下のようになりました。


最も注目を頂いた機能は、「AD/LDAPパスワード変更機能」でした!

各機能の詳しい説明は、下記のリンクからご覧いただけます。
ぜひご覧ください!

【AD/LDAPパスワード変更機能】
・CACHATTO経由でAD/LDAPパスワードの変更が可能となりました

【利用端末の事前登録】
・[V5.6 R3機能紹介-2] 利用端末の事前登録機能について

【ADサーバー冗長機能】
・[V5.6 R4 機能紹介-3] ADサーバーの冗長機能

【メールUIの刷新】
・[CACHATTO V5.6 R2 機能紹介] PC/タブレット向けメールUIを強化しました

【Splashtop for CACHATTO 接続先端末共有機能】
・[V5.6 R6機能紹介-1] Splashtop for CACHATTOの接続先端末共有機能

【Office 365連携のOAuth 2.0認証対応】
・[V5.6 R4機能紹介-1] Office 365連携のOAuth 2.0認証対応

関連キーワード :
/
カテゴリー: 1.お知らせ
投稿者: BPG
CACHATTO V5.6 R3 でプレビューリリースしたダッシュボード機能を V5.6 R6 で正式にリリースしました。
本機能を使用することで、CACHATTOサーバーの稼働状況や、CACHATTOのログイン状況などを視覚的に確認できます。
※機能改善や不具合修正の詳細については、リリースノートをご確認ください。

null

また、管理画面でダッシュボードに表示する項目を選択することができます。
生成されたダッシュボードページのURLリンクを関係者様に共有してご利用ください。

null

CACHATTOの管理に、是非ご活用ください。



関連キーワード :
/
カテゴリー: 4.CACHATTO機能紹介
投稿者: TEC
先日リリースしたCACHATTO V5.6 R6では、Splashtop for CACHATTOの接続先端末共有機能を実装しました。
今回はこの「接続先端末共有機能」についてご紹介いたします。

従来、Splashtop for CACHATTOを利用するにはユーザー一人につき、接続先のPCが1台必要でした。
本機能をご利用いただくことで、複数のユーザーでPCを共有利用することが可能になり、PCの利用台数を減らすことができます。

■従来のSplashtop for CACHATTO利用イメージ
null

■Splashtop for CACHATTO共有グループ機能利用イメージ
null

この機能強化によりご利用シーンが広がるのではないでしょうか。是非、Splashtop for CACHATTOのご利用をご検討ください。

※本機能を使用するには、別途オプションライセンスの購入が必要です。

関連キーワード :
/
カテゴリー: 4.CACHATTO機能紹介
投稿者: TEC
もうすぐゴールデンウィークですね。
5月1日、2日を休暇取得し、9連休とされる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

長期休暇中に「3カ月に一度のADのパスワード変更」が生じた際、社外ではADのパスワードを変更することが出来ず、アカウントロック。結果、CACHATTOでメールを見ることが出来ず。
「(カレンダー上では平日の)5月1日、2日は休暇先でメールチェックしたかったのに。。」

会社に戻れない(社内ネットワークに接続できない)ことによる「ADパスワードのアカウントロック」は長期の出張においても起こりえます。このような課題を「AD/LDAPパスワード変更機能」が解決します。

この機能により、CACHATTOの利用者が、CACHATTO SecureBrowser経由でAD/LDAPのパスワードを変更することが可能となりました。是非、ご利用ください。


(関連ブログ)
[V5.6 R4機能紹介-2] AD/LDAPパスワード変更機能

関連キーワード :
カテゴリー: 4.CACHATTO機能紹介
投稿者: BPG
先日リリースしたCACHATTO V5.6 R4では、予備のADサーバーを登録してADサーバーを冗長化する機能を実装しました。
今回はこの「ADサーバーの冗長機能」についてご紹介いたします。

従来のCACHATTOでは、使用中のADサーバーが障害などの原因で使用できなくなると、ユーザーはCACHATTOへログインできませんでした。

本バージョンからは、CACHATTOに予備のADサーバーを登録できるようになりました。
通常使用しているADサーバーが使用できなくなっても、予め登録しておいた予備のADサーバーへ自動で切り替わるため、CACHATTOへログインは可能です。

■予備のADサーバーの設定項目
20180410-2018-04-10.png

本機能により、今まで以上にCACHATTOを安定して運用することが可能となるため、ご活用ください。

関連キーワード :
カテゴリー: 4.CACHATTO機能紹介
投稿者: TEC
先日リリースしたCACHATTO V5.6 R4では、AD/LDAPパスワードをCACHATTOから変更する機能を実装しました。
今回はこの「AD/LDAPパスワード変更機能」についてご紹介いたします。

従来、長期出張中などにAD/LDAPパスワードの有効期限が切れてしまうと、SecureBrowserからAD/LDAPパスワードの更新ができませんでした。
本バージョンより、ユーザーはSecureBrowserからAD/LDAPパスワードの更新が可能となります。

■AD/LDAPパスワード変更画面
20180329-modifypwd_3.png

■パスワードを変更してログインが完了
20180329-cachattotop_2.png

本機能により利便性が向上したCACHATTOを是非ご活用ください。

※本機能をご利用いただくには、CACHATTOサーバーへパッケージの追加インストールが必要です。詳細は管理者マニュアルをご参照ください。

関連キーワード :
カテゴリー: 4.CACHATTO機能紹介
投稿者: TEC
先日リリースしたCACHATTO V5.6 R4では、Office 365(Exchange Online)連携のOAuth 2.0認証に対応しました。
今回はこの「Office 365連携のOAuth 2.0認証」についてご紹介いたします。

Office 365のユーザーが社内のADユーザーである場合、従来のCACHATTOでメールやスケジュールを利用するには、AD FSの他に「AD FS Proxy」が必要な場合がありました。

■従来のCACHATTOがOffice 365と連携するイメージ図


本バージョンから、Office 365連携のOAuth 2.0に対応したため、「AD FS Proxy」を使わずにCACHATTOでOffice 365のメールやスケジュールを利用できるようになりました。

■Office 365連携のOAuth 2.0認証のイメージ図


OAuth 2.0認証によるOffice 365連携をぜひご活用ください。

※本機能は、CACHATTO管理画面に加え、Microsoft Azure Portal(https://portal.azure.com)での設定が必要です。詳細は設定マニュアルをご参照ください。

関連キーワード :
カテゴリー: 4.CACHATTO機能紹介
投稿者: TEC
2/8にリリースしたCACHATTO Desktop for Windows V3.0では、CACHATTO DesktopのLauncherのUIを改善しました。

本バージョンでは、WindowsタスクバーにLauncherの表示ボタンを作成しました。
このボタンをクリックするか、Windowsキーを押下すると、Launcherが表示される機能を実装しました。

■CACHATTO Desktop for Windows V3のLauncherアプリ
20180216-20180216-hidden.png

20180216-20180216-exposed.png

これによりデスクトップ領域を有効に使えるため、今まで以上に作業を快適に行えます。
より便利になったCACHATTO Desktop V3をぜひご利用ください!

関連キーワード :
/
カテゴリー: 4.CACHATTO機能紹介
投稿者: TEC
昨年末にリリースしたCACHATTO V5.6 R3では、利用端末の事前登録機能が実装されました。
今回はこの「利用端末の事前登録機能」についてご紹介いたします。

従来のCACHATTOでは、端末の識別子(端末ID)をCACHATTOへ登録するには、その端末でCACHATTOにログインする必要がありました。

本バージョンから、「CACHATTO SecureBrowser」や「CACHATTO Desktop」の設定画面に表示される「デバイス登録コード」を、管理者がCACHATTOサーバーへ登録することで、CACHATTOを利用できる端末を限定できます。

・iOSのデバイス登録コード例


なお、本機能は初期状態では無効です。ご利用頂くには、CACHATTO管理画面のセキュリティポリシー画面の以下の項目を有効化する必要があります。

・端末事前登録機能項目


詳しい使い方は、「管理者マニュアル」をご参照ください。

関連キーワード :
/
カテゴリー: 4.CACHATTO機能紹介
投稿者: TEC
昨年末にリリースしたCACHATTO V5.6 R3では、CACHATTOサーバーの稼働状況や、CACHATTOのログイン状況などを視覚的に確認できるダッシュボード機能を実装しました。
今回は、その機能についてご紹介します。

■サーバー稼働状況ページ
CPUやメモリ、ストレージの状況や、CACHATTOの稼働状況を確認できます。


■OS別・アプリ別情報ページ
指定した期間にCACHATTOを利用した端末のOSバージョンやアプリケーションのバージョンをグラフで確認できます。


■ログイン情報ページ
指定した期間のCACHATTOへログイン数をグラフで確認ができます。
また、ユーザー毎のログイン数の集計もこのページで行えます。


V5.6 R3ではプレビューリリースですが、実装済みの各機能はご利用頂けます。
今後のバージョンで幾つかの機能を追加したうえで、正式にリリースする予定です。

関連キーワード :
/
カテゴリー: 4.CACHATTO機能紹介
投稿者: TEC
10月25日にリリースしたCACHATTO Desktop for Windows V2.5.1では、対応済みの日本語と英語に加え、中国語(簡体字)も対応済み言語に追加されました。

■中国語(簡体字)環境でCACHATTO Desktop


なお、今後のバージョンにて、中国語(繁体字)も対応済み言語に追加する予定です。

関連キーワード :
/ /
カテゴリー: 4.CACHATTO機能紹介
投稿者: TEC
10月25日にリリースしたCACHATTO Desktop for Windows V2.5.1では、ファイルの自動バックアップ機能を実装しました。
従来のCACHATTO Desktopでは、不慮の事故などでCACHATTO Desktopが異常終了すると、CACHATTO Desktopに保存していたファイルは失われました。

本機能を使用すると、CACHATTO Desktopが異常終了しても、次回ログイン時にファイルを復元できます。

本機能の動作イメージは以下の通り

■ファイルの暗号保存
CACHATTO Desktop内で保存したファイルを、HDD内に暗号化して保存します。
null
■トラブル時も暗号化して保存したファイルは保護
不慮の事故でCACHATTO Desktopが異常終了しても、暗号化して保存したファイルは影響を受けません。
null
■次回起動時に復元
次回、CACHATTO Desktopにログインする際にバックアップファイルは復元されます。
null
※本機能はMDMポリシーで許可されたユーザーのみ使用可能となります。
※CACHATTO Desktopを正常終了した場合、バックアップファイルは削除します。


関連キーワード :
/
カテゴリー: 4.CACHATTO機能紹介
投稿者: TEC
10月25日にリリースしたCACHATTO Desktop for Windows V2.5.1では、HDD/SSD上に仮想暗号化領域を生成する機能を実装しました。
従来はメモリ上に生成されていたため、CACHATTO Desktop内で利用できるファイル容量に限りがありましたが、本機能を使用することで32GBまで取り扱うことが可能になります。
null
※本機能はMDMポリシーで許可されたユーザーのみ使用可能となります。


関連キーワード :
/
カテゴリー: 4.CACHATTO機能紹介
投稿者: TEC
 
e-Jan Copyright (C) e-Jan Net.Co All Rights Reserved.