CACHATTO SecureBrowser for Android V3.17.0での検証結果を、Android端末の動作検証済み端末一覧に追記しましたのでご報告いたします。
※au、docomoの一部端末とSoftBankの端末は今回更新しておりません。
 今後更新予定です。今しばらくお待ちください。

動作検証済み端末一覧には以下の情報が記載されています。

・動作環境
・キャリア
・機種名
・Androidバージョン
・CACHATTO SecureBrowser for Androidのバージョン
・CACHATTOサーバーのバージョン
・補足事項、特記事項

CACHATTOポータルサイトの動作検証済み端末一覧を見る(PDF)からご確認ください。

関連キーワード :
カテゴリー: 5.CACHATTOサポート情報
投稿者: TEC
(CACHATTOをこれから導入されるお客様、あるいは、CACHATTOの利用者を拡大されるお客様より、利用者への展開方法についてアドバイスを求められることが多々あります。5つのテーマでCACHATTOの展開方法についてご案内して参ります。)

CACHATTOでは「端末個体認証機能」により、利用端末を限定することができます。
1ユーザーあたり、1〜4端末を登録することができます。

CACHATTOへの初回ログイン時に、端末から自動的に「個体識別情報」を吸い上げ、CACHATTOサーバーに登録します。

「端末個体認証機能」の詳細および設定方法はCACHATTOサポートサイトの「管理者マニュアル」をご参照下さい。

端末登録の流れは以下の通りです。

1. 管理者様にて「端末個体認証機能」を有効化頂きます。

2. 利用者にCACHATTOへログイン頂きます。
※必ず登録用の端末からログイン頂きますようお願い致します。

3.端末から「個体識別情報」が自動的に吸い上げられ、CACHATTOサーバーに「端末ID」として登録されます。

4.登録された端末IDは、管理画面からのみ確認可能です。



カテゴリー: 3.CACHATTO活用提案
投稿者: TSG
(CACHATTOをこれから導入されるお客様、あるいは、CACHATTOの利用者を拡大されるお客様より、利用者への展開方法についてアドバイスを求められることが多々あります。本日から5つのテーマで、CACHATTOの展開方法についてご案内して参ります。)

CACHATTOの利用を開始される際、ご利用者様にはまず CACHATTO SecureBrowser をインストール頂く必要がございます。
本記事では利用者様へのSecureBrowser(スマートフォン)の配布方法をご案内します。
アプリケーションの具体的なインストール手順は、対応マニュアルをご参照ください。

[マニュアル取得手順]
CACHATTOサポートサイト>マニュアル・資料ダウンロード>マニュアル>アプリケーションマニュアル

【Android端末】
参照マニュアル:「CACHATTO SecureBrowser for Androidマニュアル」

1.端末にGoogleアカウントが登録されている場合
Google Play経由でダウンロードいただけます。

・ Google Playを起動し、「CACHATTO」というキーワードで検索する
・ ブラウザに以下のURLを入力しアクセスする
http://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.ejan.cachatto.securebrowser2
・ マニュアルに記載されているQRコードを読み取る
該当ページ: 2.1 CACHATTO SecureBrowser for Androidのインストールを行う


2.端末にGoogleアカウントが登録されていない場合
弊社ダウンロードサイトからAPKファイルをダウンロードいただけます。(※)

3.SecureBrowserの他、以下のアプリのインストールも必要です。
(各アプリも同様に弊社ダウンロードサイトからのダウンロードが可能です)

・ThinkFree Office for CACHATTO
「ThinkFree Office for CACHATTO」はファイル閲覧時に使用する専用ビューアーアプリです。
-Google PlayからのダウンロードURL
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.tf.thinkdroid.ejan

・CACHATTOモニター (Android3.1 以降で必須)
「CACHATTOモニター」はセキュリティ強化のために使用します。
-Google PlayからのダウンロードURL
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.ejan.cachatto.csbmonitor

4.海外からご利用頂く場合
Google Playをご利用頂けない地域に関しては、以下いずれかの対応をご検討下さい。
1. 弊社ダウンロードサイトURLおよびダウンロードキーをご案内頂く
2. 管理者様にてダウンロードされたアプリケーションのAPKファイルを、利用者様にて端末にインストール頂く

※弊社ダウンロードサイトURLおよび各アプリケーションのダウンロードキーに関しては、CACHATTOサポートサイトの下記をご参照下さい。

[ダウンロードサイトURLおよびダウンロードキー情報]
CACHATTOサポートサイト>アプリケーション ダウンロード>ユーザー向けアプリケーション>(各アプリケーション)


【iOS端末】
参照マニュアル:「CACHATTO SecureBrowser for iOSマニュアル」

1.App Store経由でダウンロードいただけます。
下記いずれかの情報を利用者様にご案内下さい。
※App Storeからアプリをダウンロードする為には、Apple IDが必要です。

・App Storeを起動し、「CACHATTO SecureBrowser」というキーワードで検索する
・ブラウザに以下のURLを入力しアクセスする
iPhone版: 
https://itunes.apple.com/jp/app/id555875616
iPad版: 
https://itunes.apple.com/jp/app/id559711560


2.海外からのご利用の場合
App Storeをご利用頂ける全ての地域でSecureBrowserのダウンロードが可能です。


CACHATTO SecureBrowserインストール後、「設定」情報に必要事項を登録すれば、利用者側の設定は完了です。

カテゴリー: 3.CACHATTO活用提案
投稿者: TSG
CACHATTO SecureBrowser for Android/ iOS/ Windowsで閲覧できるOfficeファイルの対応表が「CACHATTOユーザーマニュアル」にございます。
Microsoft Officeのバージョンや拡張子別に閲覧可否を詳細にまとめておりますので、ご参照下さい。

・CACHATTOユーザーマニュアル>補足情報>添付ファイル閲覧可否一覧表

※「CACHATTOユーザーマニュアル(HTML)」はCACHATTOサポートサイトからダウンロードが可能です。



カテゴリー: 4.CACHATTO機能紹介
投稿者: TSG
CACHATTO SecureBrowser for Android V3.17.0 の機能をご紹介します。
ログインパスワード入力画面を開いたときに表示するキーボードの種別を指定することができます。
※ログイン方法が「ワンタイムパスワード」の場合、キーボード種別は選択できません。

設定画面
▲設定画面

・「標準」に設定した場合
 ソフトウェアキーボードを自動的に英字入力状態で表示します。

「標準」に設定した場合

・「数字と記号」に設定した場合
 初めに従来の画面テンキーを表示します。
 入力欄をタップするとソフトウェアキーボードを数字と記号の入力状態で表示します。

「数字と記号」に設定した場合

この設定項目によりパスワード入力がスムーズになりますね。
是非ご利用ください!

関連キーワード :
/
カテゴリー: 4.CACHATTO機能紹介
投稿者: TEC
本日(2015年6月24日)、CACHATTO SecureBrowser for Android V3.17.0をリリースいたしました。
主な機能強化・修正は以下の通りです。

・最新CPU搭載のAndroid端末に対応
 arm64またはx86 CPUを搭載した端末でSecureBrowser変換を利用できるようになりました。
・パスワード入力時のキーボード種別を指定する機能の追加
 ※ログイン方法が「ワンタイムパスワード」の場合、キーボード種別は選択できません。
・端末IDの形式を拡充

その他の不具合修正や詳細については、リリースノートをご確認ください。

関連キーワード :
/
カテゴリー: 5.CACHATTOサポート情報
投稿者: TEC
Android端末をご利用のお客様へご案内いたします。
以下のCPUを搭載しているAndroid端末で、SecureBrowser変換のポータル連携利用時に不具合が発生することを確認いたしました。

・x86
・arm64

CACHATTO SecureBrowser for Android V3.17.0で対応予定です。
6月中にリリース予定ですので、今しばらくお待ちください。

※6/24(金)にCACHATTO SecureBrowser for Android V3.17.0をリリースいたしました。
 (2015/6/24 追記)


関連キーワード :
カテゴリー: 5.CACHATTOサポート情報
投稿者: TEC
本日(2015年4月13日)、CACHATTO SecureBrowser for Android V3.16.0をリリースいたしました。
主な機能強化・修正は以下の通りです。

・Multi-Cloud Gateway機能に対応
 Office 365 や Google Apps とより高速に連携できるようになります。
 ご利用いただくには、近日リリース予定のCACHATTOサーバー V5.5 R1以降が必要です。
 詳細は、e-Janネットワークスプレスリリースをご覧ください。
・ポータル(SecureBrowser変換)のログインボタンを自動的に押下する機能に対応
・ポータル内のファイルサーバーリンクを新しいタブで開く機能を追加

その他の不具合修正や詳細については、リリースノートをご確認ください。

関連キーワード :
/
カテゴリー: 5.CACHATTOサポート情報
投稿者: TEC
Android 4.0未満を搭載した端末のサポートにつきましてご連絡致します。

2015年9月末を持ちまして、Android 4.0未満を搭載した端末のサポートを終了させていただきます。

なお、Android 2.3搭載端末につきましてはサポート終了後、2016年3月末迄、重要な不具合修正アップデートのみ提供する限定的サポートを継続いたします。

本件に関するご質問・ご不明な点がありましたら、CACHATTOサポートセンターまでお問い合わせください。


カテゴリー: 5.CACHATTOサポート情報
投稿者: TSG
従来CACHATTOは、閲覧情報保護のため、自動ログアウトの設定時間によりCACHATTO SecureBrowserと共にAndroid端末用ビューアー(ThinkFree Officefor CACHATTO)も強制終了する仕様となっておりました。

この度のCACHATTO SecureBrowser for Android V3.15.4の機能強化により、自動ログアウト時にAndroid端末用ビューアーをご利用の際は「セッション延長のダイアログ」が表示される様になりました。
これにより、自動ログアウト時のAndroid端末用ビューアーの強制終了が回避されます。

20150313-android_before30.png
▲自動ログアウト30秒前に表示されます

なお、自動ログアウトまでの時間はCACHATTO管理画面で設定可能です。

20150313-auto_logout.PNG
▲デフォルトの設定時間は30分です

この機能強化により、ペーパーレス会議やプレゼンテーションなども行いやすくなりました。
是非ご活用ください!

関連キーワード :
/
カテゴリー: 4.CACHATTO機能紹介
投稿者: TEC
本日(2015年3月12日)、CACHATTO SecureBrowser for Android V3.15.4をリリースいたしました。
主な機能強化・修正は以下の通りです。

・ThinkFree Office利用時、自動ログアウト前に確認ダイアログを表示するように改善
・テキストファイルの文字セットを手動でエンコード方式を設定できる機能を追加
・バージョンが古い場合、アップデートを促すダイアログを表示する機能を追加
・外部URLリンクを開く場合、ダイアログを表示するように変更

その他の不具合修正や詳細については、リリースノートにてご確認いただけます。

関連キーワード :
/
カテゴリー: 5.CACHATTOサポート情報
投稿者: TEC
本日(2015年1月8日)、CACHATTO SecureBrowser for Android V3.15.1をリリースしました。
主な機能強化・修正は以下の通りです。

・セキュリティ向上のため、全てのAndroidバージョンでCACHATTOモニターのインストールを必要とするように変更しました。
・Android 4.4以降の端末で、リンク先のタブが即座に閉じてしまう不具合を修正しました。
 ※本修正により、
  「タブレットインターフェースおよびスマートフォンインターフェース利用時に、
   メール内のポータルURLからSecureBrowser変換のポータルへ移動できない」
  という制限事項も併せて解消します。

これらの詳細については、リリースノートをご確認ください。

関連キーワード :
/
カテゴリー: 5.CACHATTOサポート情報
投稿者: TEC
12月10日リリースしました CACHATTO SecureBrowser for Android V3.15.0より、Android 5.0端末に対応しました。

Android 5.0端末からのCACHATTOのご利用に際し、以下2点のご利用条件があります。

1.CACHATTOサーバーバージョンが、V5.3 R1 U002 以上であること
2.CACHATTO SecureBrowser for Android バージョンが、V3.15.0 以上であること


詳細については、『CACHATTOサポートサイト』の重要なお知らせに掲載されている「Android 5.0 端末対応状況、及びCACHATTOをご利用する際のご案内」をご確認ください。

関連キーワード :
カテゴリー: 5.CACHATTOサポート情報
投稿者: TEC
本日(2014年12月10日)、CACHATTO SecureBrowser for Android V3.15.0をリリースしました。
主な機能強化・修正は以下の通りです。

・Android 4.4以降の端末でSecureBrowser変換機能を用いてポータルを閲覧できるように改善しました。
 ※タブレットインターフェースおよびスマートフォンインターフェース利用時に、
  メール内のポータルURLからSecureBrowser変換のポータルへ移動することはできません。
  今後のバージョンアップにより改善予定です。
・Android 4.4以降の端末で画像添付ができるように改善しました。

上記の機能強化を行うため、OS標準のブラウザーエンジンではなくアプリ内に組み込まれた独自のブラウザーエンジンを使用するように変更しました。
Android 4.4以降の端末でのみ、ログイン前の設定画面に「旧ブラウザーエンジン」の設定項目が表示されます。
「旧ブラウザーエンジン」の設定項目にて、ブラウザーエンジンを切り替えることができます。
※インストール時、旧ブラウザーエンジンは「OFF」に設定されています。

また、その他数点の不具合修正を行っています.
リリースノートをご確認ください。


関連キーワード :
/
カテゴリー: 5.CACHATTOサポート情報
投稿者: TEC
本日(2014年11月7日)、CACHATTO SecureBrowser for Androidのバージョンアップを実施いたしました。

主な機能強化・修正内容は以下の通りです。

・ログイン時およびユーザー設定変更時に端末のタイムゾーン情報を送信する機能を追加しました。
 ※CACHATTOサーバーがV5.4 R2以降である場合に、端末設定に応じた時刻表示に切り替わります。
 ※CACHATTOサーバーV5.4 R2は11月上旬にリリース予定です。
・Google Play非対応端末では追加サービスのインストールを要求しないように変更しました。
・VPNモードでログインしようとすると異常終了する場合がある不具合を修正しました。

その他の不具合修正や詳細については、リリースノートをご確認ください。

関連キーワード :
/
カテゴリー: 5.CACHATTOサポート情報
投稿者: TEC
本日(2014年9月30日)、下記三製品をリリースいたしました。

CACHATTO V5.4 R1
CACHATTO SecureBrowser for Android V3.13.0

各製品の修正内容は以下の通りです。

□CACHATTO V5.4 R1
・インターフェースデザインの変更
・電話・VoIPアプリ連携機能に関するMDMポリシーの追加
・ユーザー言語としてのドイツ語および韓国語表示を実装

□CACHATTO SecureBrowser for Android V3.13.0
・電話、VoIPアプリ連携機能
・キーボード入力によるセッション自動延長機能

その他の不具合修正や詳細については、リリースノートをご確認ください。



関連キーワード :
/
カテゴリー: 5.CACHATTOサポート情報
投稿者: TEC
本日(2014年9月4日)、CACHATTO SecureBrowser for Android V3.12.1をリリースいたしました。
本バージョンの主な機能強化・修正は以下の通りです。

・特定のMDMポリシーが適用されると自動アプリロックが動作しなくなる不具合の修正
・MDMポリシーによるアプリロック解除コードの最低文字数、複雑度の設定に対応
・タブボタン上に現在開いているタブ数を表示するように改善
 ※本機能はAndroid 4.0の端末では動作しません。次バージョンで対応する予定です。

その他、数点の不具合修正を行っています。
これらの詳細については、リリースノートをご確認ください。


関連キーワード :
/
カテゴリー: 5.CACHATTOサポート情報
投稿者: TEC
本日(2014年8月20日)、下記三製品をリリースいたしました。

CACHATTO V5.3 R1
CACHATTO SecureBrowser for Android V3.12.0
CACHATTO SecureBrowser for iOS V3.11.0

各製品の修正内容は以下の通りです。

□CACHATTO V5.3 R1
・プッシュ通知機能の実装
・メール本文中のファイルパスリンク機能の実装
・Cybozuコンバーターの機能強化

□CACHATTO SecureBrowser for Android V3.12.0
・プッシュ通知機能の実装
・クリップボード制御機能の影響により、特定の端末でSecureBrowserを利用できない不具合の修正

□CACHATTO SecureBrowser for iOS V3.11.0
・プッシュ通知機能の実装
・iOS 7端末でのポップアップの挙動を改善
・iOS 6端末で、特定の条件下でログインできなくなる不具合の修正
・特定の文字を含むZIPファイルを閲覧できない不具合の修正

その他の不具合修正や詳細については、リリースノートをご確認ください。


カテゴリー: 5.CACHATTOサポート情報
投稿者: TEC
 
海外でも CACHATTO を利用されているユーザー企業様において、管理者様が
利用者様より以下のような問い合わせを受けることはありますでしょうか。

***

<CACHATTO利用者様からのお問い合わせ>
海外出張時等、日本で購入した Android デバイスから、海外ローミングサービスを使用して
ネットワークに接続しCACHATTOへログインしようとしたところ、以下のエラーが表示され、
CACHATTOを利用できなかった。

エラーメッセージ:
端末IDが違うか、端末IDが送信されていないため接続できません


***

本来のCACHATTOの仕様上は、日本での利用時と同じSIMが挿してある端末であれば、
海外ローミング経由でネットワークに接続しても、SecureBrowser for Android
利用時に端末ID認証に失敗することはありません。

ただし、CACHATTO V5.0 R1 〜 V5.2 R3 をご利用の企業様においては、海外
ローミング時に SecureBrowser for Android 利用時に端末ID認証に失敗して
しまう不具合が報告されており、上記エラーも本不具合の影響を受けている可能性
がございます。

本不具合は CACHATTO V5.2 R3 U001 で修正しております。
誠にお手数ではございますが、海外での利用者様から同様のご報告を受けている場合
には、エラーの回避策の1つとして、CACHATTOサーバーのバージョンアップをご検討ください。



関連キーワード :
カテゴリー: 1.お知らせ
投稿者: TSG
本日(2014年6月30日)、CACHATTO SecureBrowser for Android V3.11.0 をリリースいたしました。
本バージョンの修正内容は以下の通りです。

・Android 4.4 端末でメール添付ファイルを閲覧できない不具合の修正
・Android 4.4 端末でポータル URL を選択するとエラーが表示される不具合の修正

その他の不具合修正や詳細については、リリースノートをご確認ください。

※ Android 4.4 端末での以下の制限は次バージョン以降で対応予定です。
 ・メールへの画像添付ができない制限
 ・SecureBrowser変換を使用しているポータルが利用できない制限



関連キーワード :
/
カテゴリー: 5.CACHATTOサポート情報
投稿者: TEC
 
e-Jan Copyright (C) e-Jan Net.Co All Rights Reserved.