前の一覧1 2 3 4次の一覧
ご好評いただいておりますCACHATTOの機能強化オプション製品「CACHATTO Desktop」の基礎の基礎をご案内するシリーズ[CACHATTO Desktop入門]。

シリーズ2回目の今回は「ご利用開始方法について」ご紹介します。

■CACHATTO Desktopをご利用になる前に
---
・CACHATTOライセンスとCACHATTO Desktopのライセンスをご用意ください。
前回もご案内しましたが、CACHATTO Desktopのご利用には、CACHATTOのライセンスとCACHATTO Desktopのライセンスどちらも必要です。
CACHATTO Desktopのみではご利用になれませんので、お気を付けください。

・CACHATTOユーザーアカウントのご用意とCACHATTO Desktopのダウンロードはお済みですか?
CACHATTO Desktopをご使用になるためには、下記の準備が必要です。詳細は、貴社のCACHATTO運用管理者者様にお問い合わせください。
・CACHATTOユーザーアカウント情報
・お使いのWindows PCへのCACHATTO Desktopのダウンロード
---

■ご利用開始方法
--------------------------------------------------------------
1.CACHATTO Desktopを起動。アプリロック解除コードを設定します。
--------------------------------------------------------------
お持ちのPCにダウンロードしたCACHATTO Desktopを起動します。「今すぐDesktopを起動しますか?」というダイアログが表示されますので、「はい」を選択して下さい。
次に「アプリロック解除コード」の設定を求められます。これは、CACHATTO Desktopの起動の際に今後、毎回求められるセキュリティコードですので、任意のものをご自身で設定してください。

--------------------------------------------------------------
2.CACHATTO SecureBrowserにログインします。
--------------------------------------------------------------
CACHATTO Desktopの起動と同時に、CACHATTO Desktopの中でCACHATTO SecureBrowserも自動で立ち上がります。こちらにご自身のユーザーアカウントでログインしてください。初回は、設定画面より設定が必要です。次回以降は、ログインパスワードの登録のみでログインいただけます。

--------------------------------------------------------------
3.CACHATTO Desktop内で安全に作業。
--------------------------------------------------------------
CACHATTO Desktopの中では、CACHATTO SecureBrowserを使って社内システムをご利用いただけます。使えるアプリケーションを制限されている、また、外からアクセスできない作業領域なので「安全」です。

--------------------------------------------------------------
4.CACHATTO SecureBrowserからログアウト。
  CAHCATTO Desktopを終了すると、保存していたデータごと仮想デスクトップが消えます。

--------------------------------------------------------------
作業が終わったら、CACHATTO SecureBrowserからログアウトしましょう。
その後CACHATTO Desktop画面上方のツールバーの「×」印でCACHATTO Desktopを終了いただくと、CACHATTO Desktopの作業領域ごとすべて消えます。お使いになったPCの中に情報は残りません。


次回は、「VPNを使わずに社内のファイルサーバーにアクセスできます」というテーマでご案内します。


関連キーワード :
カテゴリー: 1.お知らせ
投稿者: BPG
昨年5月の発売以来、ご好評をいただいているCACAHTTOの機能強化オプション製品「CACHATTO Desktop」。興味はあるけれど、「一体何ができるものなの?」と思っていらっしゃる方も多いのでは?
このシリーズでは「CACHATTO Desktop」の基礎の基礎をご案内します。

シリーズ1回目のテーマは「CACHATTO Desktopってなに?」です。

--------------------------------------------------------------
1. CACHATTO DesktopはCACHATTOと一緒に使うものである
--------------------------------------------------------------
CACHATTO DesktopはCACHATTO機能強化オプション製品です。
CACHATTO Desktopのご利用には、まずCACHATTO自体のライセンスをお持ちであることが前提となります。
CACHATTO Desktopのみでのご利用/購入はできません。

--------------------------------------------------------------
2.CACHATTO Desktopでは今までのCACHATTOではできなかったOfficeファイルの編集が「安全に」できる
--------------------------------------------------------------
CACHATTOはメールやスケジュール、ファイルサーバーなどの社内システムを社外から安全にご使用いただくための「セキュリティ性の高いリモートアクセス製品」です。
そのセキュリティを守るため、CACAHTTOでは基本的には添付ファイルやファイルサーバーのファイルは閲覧しかできません。
しかしタブレットPCなどが台頭してくると「外からでもファイルの編集がしたい」というニーズがでてくるようになりました。そんなニーズにお応えした商品が、「CACHATTO Desktop」です。

--------------------------------------------------------------
3.CACHATTO Desktopは、外から隔離されたサンドボックス領域を生成。
だから社外からでも「安全」に社内システム内のファイルを編集できる。

--------------------------------------------------------------
CACHATTO Desktopは、上記のように「安全に」社内システムの中にあるファイルを社外から編集することを可能にした製品です。CACHATTO Desktopが安全な理由は、以下の3つ。

・CACAHTTO Desktopは、限られたアプリケーションしか使えないサンドボックス領域を生成する
(図1)
・CACAHTTO Desktopからは、ファイルもデータも持ち出せない
(標準デスクトップにコピーできない)
・CACHATTO Desktopを終了すると、サンドボックス領域ごと消す
(編集していたファイルもすべて消える)


<図1>

■まとめ
CACHATTO DesktopはCACHATTOで今までできなかったファイルの編集を、お使いのPC内にサンドボックス領域を生成することで「安全に」可能にした製品

次回は、CACHATTO Desktopの「利用開始方法について」ご紹介します。


関連キーワード :
カテゴリー: 1.お知らせ
投稿者: BPG
本日(2014年7月30日)、CACHATTO SecureBrowser for Windows V3.8.0
および CACHATTO Desktop V1.2 をリリースいたしました。
本バージョンの主な機能強化・修正は以下の通りです。

・CACHATTO SecureBrowser for Windows V3.8.0
 ・SecureBrowserの言語設定に英語を追加
 ・VPNモードではログイン後即座にセッションが無効となってしまう不具合の修正
 ・PDF閲覧ビューアの同梱

・CACHATTO Desktop V1.2
 ・ごみ箱機能の追加
 ・ポータルのZIPファイルをダウンロードをできるように改善
 ・DocuWorksファイル閲覧への対応

その他、数点の不具合修正を行っています。
これらの詳細については、リリースノートをご確認ください。

以上

カテゴリー: 5.CACHATTOサポート情報
投稿者: TEC
CACHATTOの機能強化オプション製品「CACHATTO Desktop」の機能を、
本ブログでは数回にわたりご紹介いたします。

第三回は アプリロック機能と自動終了機能について です。

CACHATTO Desktopには、セキュリティを確保するためにアプリロック機能
自動終了機能が搭載されています。

○アプリロック機能
CACHATTO Desktop を起動する際には、ロック解除のパスワードが必要となります。
また、一定時間CACHATTO Desktop画面を無操作の場合には、CACHATTO Desktopを
自動的にロックし、標準デスクトップへ切り替えます。
再度CACHATTO Desktopを使用するためには、ロック解除パスワードが必要です。

○自動終了機能
CACHATTO Desktopの起動時からの経過時間で自動的にCACHATTO Desktopを終了
する機能です。CACHATTO Desktopを終了すると、一時保存されていたデータも
消去されるため、セキュリティが確保されます。こちらは、5分から744時間(31日)
の間で管理画面より設定いただけます。


CACHATTO Desktopの詳細は、製品ポータルページまたは、
CACHATTOサポートサイト/パートナーサイトより「CACHATTO Desktopマニュアル」をご覧ください。

関連キーワード :
カテゴリー: 4.CACHATTO機能紹介
投稿者: BPG
先日のEXPOでもご好評いただきました
CACHATTOの機能強化オプション製品「CACHATTO Desktop」の機能を、
本ブログにて数回にわたりご紹介いたします。

第一回は CACHATTO Desktop 内でご利用いただけるアプリケーション についてです。

CACHATTO Desktop は、
Windows PC/タブレットにおける「CACHATTO専用のセキュアな作業領域」です。
ご自宅のPC(BYOD端末)を安全に業務利用するために、CACHATTO Desktop 内では、
社内システムへの入口となる「CACHATTO SesureBrowser」以外のアプリケーションの利用は、
必要最低限に留めています。



CACHATTO Desktop 内で利用可能なアプリケーションは、以下です。
・Microsoft Office Word 2007以降
・Microsoft Office Excel 2007以降
・Microsoft Office PowerPoint 2007以降
・メモ帳
・Adobe Reader 9.5以降
・イメージビューア


CACHATTO Desktop 内では、汎用ブラウザによるネットサーフィンも禁止しています。
汎用ブラウザのご利用は、CACHATTO Desktopではない「通常デスクトップ」で可能です。
「通常デスクトップ」と「CACHATTO Desktop」の切り替え機能につきましては、次回ご案内いたします。

CACHATTO Desktopの詳細は、製品ポータルページまたは、
CACHATTOサポートサイト/パートナーサイトより「CACHATTO Desktopマニュアル」をご覧ください。

関連キーワード :
カテゴリー: 4.CACHATTO機能紹介
投稿者: BPG
2014年1月21日のプレスリリースでご案内しました
CACHATTO機能強化オプション製品「CACHATTO Desktop」を
昨日(4月30日)より受注開始しました。追って、5月7日より出荷を開始します。


▼詳しくは、CACHATTO Desktopポータルサイトをご覧ください。

関連キーワード :
カテゴリー: 1.お知らせ
投稿者: BPG
3/13(木)
「‟大企業/官公庁の事例に学ぶ”スマートデバイス導入のポイント」セミナーを開催いたします。

本セミナーでは、CACHATTO導入事例をもとにBYODなどの推進方法についてご紹介すると共に、
4月からの販売を発表させていただきました「CACHATTO Desktop」につきましても
ご紹介いたします。(CACHATTO Desktop につきまして詳しくは、こちら

ぜひ奮ってご参加ください。

【セミナー内容】
・企業/官公庁におけるスマートデバイスへの取り組み状況
・端末により、リモートアクセス要件は違う
・どの様に「セキュリティ」を維持すればよいのか
・BYOD(私物端末の業務利用)実践企業の判断 等

【CACHATTO体験コーナー】
スマートデバイスからの「CACHATTO」「CACAHTTO Desktop」の使用感を実機にてお試しいただけます。

▼セミナーの詳細は、以下のページでご覧ください。
http://www.cachatto.jp/info/event/2014/20140313.html

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

関連キーワード :
/
カテゴリー: 1.お知らせ
投稿者: BPG
 
CACHATTOは「ファイルを持ち出させない」というコンセプトを重視し、
Officeファイルについては「閲覧」は可能ですが「編集」には対応しておりません。

小さな画面サイズ、タッチパネル操作のスマートフォンでは「閲覧のみ」でご納得
いただけても、キーボード、マウスが使えるPCでは「編集をしたい」というニーズが
多く寄せられていました。

「高セキュリティ下」で「Officeファイルの編集可能」を実現するCACHATTOの機能強化
オプションが、「CACHATTO Desktop for Windows」(以下 CACHATTO Desktop)です。

CACHATTO Desktop は、
Officeファイルをセキュアなサンドボックス領域(仮想作業領域)に保存し、
ユーザーにファイル編集を許可します。
保存した Officeファイルは、Windows PC やタブレットにインストールされている
Microsoft Office を使用して、編集・保存できます。
当然、編集した Office ファイルはCACHATTOでメールに添付送信することが可能です。

サンドボックス領域に保存した Office ファイルは、CACHATTO Desktop の終了時に
サンドボックス領域とともに削除されるため、端末内にファイルのデータは残りません。

CACHATTO Desktop は今年4月より販売予定です。ご期待ください!

■弊社セミナー(2月12日開催)にて「CACHATTO Desktop」をご紹介いたします!
 セミナーの詳細はこちらをご覧ください。





関連キーワード :
/
カテゴリー: 3.CACHATTO活用提案
投稿者: TSG
前の一覧1 2 3 4次の一覧
 
e-Jan Copyright (C) e-Jan Net.Co All Rights Reserved.