本日(2017年12月20日)、CACHATTO Desktop for Windows V2.5.2をリリースしました。
詳細については、リリースノートをご確認ください。

なお、「Windows 10 Fall Creators Update」を適用した端末では、現在、CACHATTO Desktopはご利用頂けません。
対応まで今しばらくお待ち頂け様、お願い申し上げます。

関連キーワード :
/
カテゴリー: 5.CACHATTOサポート情報
投稿者: TEC
CACHATTO Desktop において「Windows 10 Fall Creators Update」適用後に重大な問題が発生しております。
CACHATTO管理者様にはメール(11月22日送信)でご報告すると共に、CACHATTOサポートサイトに詳細を記載しております。
※下記にてご確認頂けます。
・CACHATTOサポートサイト→「TOP」→「重要なお知らせ」→「一覧」
 →「[2017年11月22日] 【CACHATTO運用情報】Windows 10 Fall Creators Update で発生する問題について」

CACHATTO Desktop ご契約者様は必ず内容をご確認の上、
「Windows 10 Fall Creators Update」の適用をお控えいただくようお願いいたします。

本件に関するご質問・ご不明な点がありましたら、CACHATTOサポートセンターまでお問い合わせください。

関連キーワード :
カテゴリー: 1.お知らせ
投稿者: TSG
10月25日にリリースしたCACHATTO Desktop for Windows V2.5.1では、対応済みの日本語と英語に加え、中国語(簡体字)も対応済み言語に追加されました。

■中国語(簡体字)環境でCACHATTO Desktop


なお、今後のバージョンにて、中国語(繁体字)も対応済み言語に追加する予定です。

関連キーワード :
/ /
カテゴリー: 4.CACHATTO機能紹介
投稿者: TEC
10月25日にリリースしたCACHATTO Desktop for Windows V2.5.1では、ファイルの自動バックアップ機能を実装しました。
従来のCACHATTO Desktopでは、不慮の事故などでCACHATTO Desktopが異常終了すると、CACHATTO Desktopに保存していたファイルは失われました。

本機能を使用すると、CACHATTO Desktopが異常終了しても、次回ログイン時にファイルを復元できます。

本機能の動作イメージは以下の通り

■ファイルの暗号保存
CACHATTO Desktop内で保存したファイルを、HDD内に暗号化して保存します。
null
■トラブル時も暗号化して保存したファイルは保護
不慮の事故でCACHATTO Desktopが異常終了しても、暗号化して保存したファイルは影響を受けません。
null
■次回起動時に復元
次回、CACHATTO Desktopにログインする際にバックアップファイルは復元されます。
null
※本機能はMDMポリシーで許可されたユーザーのみ使用可能となります。
※CACHATTO Desktopを正常終了した場合、バックアップファイルは削除します。


関連キーワード :
/
カテゴリー: 4.CACHATTO機能紹介
投稿者: TEC
10月25日にリリースしたCACHATTO Desktop for Windows V2.5.1では、HDD/SSD上に仮想暗号化領域を生成する機能を実装しました。
従来はメモリ上に生成されていたため、CACHATTO Desktop内で利用できるファイル容量に限りがありましたが、本機能を使用することで32GBまで取り扱うことが可能になります。
null
※本機能はMDMポリシーで許可されたユーザーのみ使用可能となります。


関連キーワード :
/
カテゴリー: 4.CACHATTO機能紹介
投稿者: TEC
本日(2017年10月25日)、CACHATTO Desktop for Windows V2.5.1をリリースしました。
主な機能強化・修正は以下の通りです。

・HDD上に仮想ディスクを生成する機能の実装
従来のRAM上に仮想ディスクを生成する方式に加え、HDD上に仮想ディスクを生成する方式を追加しました。
本機能を有効にすると、大容量データの利用や保存が可能になります。

・ファイルバックアップ機能の実装
CACHATTO Desktop使用中にアプリケーションまたはPCが異常終了しても、仮想ディスク内に保存されていたファイルを次回ログイン時に復元する機能を実装しました。
本機能を有効にすると、CACHATTO Desktopが意図せずに終了しても、CACHATTO Desktop利用中に保存していたファイルを失うことはありません。

・中国語(簡体字)対応
CACHATTO Desktopが対応する言語に「中国語(簡体字)」が追加されました。
従来は、日本語と英語のみに対応しておりました。

詳細につきましては、リリースノートをご確認ください。

関連キーワード :
/
カテゴリー: 5.CACHATTOサポート情報
投稿者: TEC
CACHATTOおよびオプション製品「CACHATTO Desktop」、「Splashtop for CACHATTO」のチラシを
リニューアルいたしました。
利用シーンや製品のポイントや特徴をよりわかりやすくご紹介しております。

null

ご入用の際には、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせフォーム

・Splashtop for CACHATTO特設ページ

関連キーワード :
/
カテゴリー: 1.お知らせ
投稿者: BPG
「CACHATTO Desktop V2.0」のリリースに伴い、製品概要資料を更新いたしました。
「FileManager」などのV2.0の新機能をご紹介しております。

更新された製品概要資料はお問い合わせフォームよりダウンロード頂けます。


▲画像をクリックするとお問い合わせフォームに移動します。

また、販売パートナー様は「CACHATTO パートナーサイト」からダウンロード頂けます。
CACHATTOパートナーサイト >販促資料>製品概要・チラシ >CACHATTO製品概要 > CACHATTO Desktop製品概要
「CACHATTO Desktop V2.0」の販売活動に、是非ご活用ください。



関連キーワード :
カテゴリー: 1.お知らせ
投稿者: BPG
以前にも一度告知しましたが、6月15日に、先月リリースいたしましたCACHATTOのオプション「CACHATTO Desktop for Windows V2.0」のご紹介セミナーをCACHATTOユーザー様限定で開催いたします。


▲画像をクリックするとイベントページに遷移します。

またセミナー終了後には、CACHATTOの運用相談に個別でお応えする「CACHATTO運用相談会」をご用意しております。参加ご希望の場合には、セミナーお申込みの際に合わせてお申込みください。

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。


[ セミナー内容 ]

1.CACHATTO Desktopのご紹介
  −コンセプト説明
  −V2.0 新機能説明、デモンストレーション
  −VDI、リモートデスクトップとの比較
  −活用事例のご紹介

2.質疑応答

3.CACHATTO運用相談会(希望者のみ)
  −CACHATTO運用上のご相談を承ります。

========================================================   
CACHATTOの活用シーンを拡充、業務効率を向上!
「CACHATTO Desktop V2.0」ご紹介セミナー

・主 催 : e-Janネットワークス株式会社

・日 時 : 2016年6月15日(水) 16:00〜17:00 (15:30受付開始)
                (17:00〜 運用相談会)

・会 場 : e-Janネットワークス 8階セミナールーム
       (東京都千代田区一番町8 一番町FSビル)

・申込方法: https://www.cachatto.jp/info/event/form/20160615/

========================================================


関連キーワード :
/
カテゴリー: 2.イベント情報
投稿者: BPG
CACHATTO Desktop V2.0特設ページに新しい利用イメージ動画を公開しました。


▲画像をクリックするとCACHATTO Desktop V2.0特設ページに移動します。

この動画ではCACHATTO Desktopの活用スタイルを提案するとともに、その機能や仕組みをご紹介しています。CACHATTO Desktopはオフラインでも作業を継続できるので、インターネット環境が無い飛行機や新幹線でもお使いいただけます。

是非ご覧ください!


関連キーワード :
カテゴリー: 1.お知らせ
投稿者: BPG
本日、CACHATTOのオプションソフトウェア「CACHATTO Desktop for Windows V2.0」を2016年5月より販売を開始いたしますことを発表させていただきました。

CACHATTO DesktopをPCに導入しクライアントとして利用することで、安全かつ低コストにPCのリモートアクセス環境を実現できます。

CACHATTOは既存のファイルサーバーやOffice 365などのクラウドサービスとの連携もでき、今般発売のCACHATTO DesktopをPCに導入しクライアントとして利用することで、安全かつ低コストにPCのリモートアクセス環境を実現できます。

詳しくは、弊社プレスリリースもしくはCACHATTO Desktop V2.0製品情報サイトをご覧ください。



関連キーワード :
/
カテゴリー: 1.お知らせ
投稿者: BPG
本日(2015年11月20日)、CACHATTO Desktop for Windows V1.7をリリースいたしました。
今回のアップデートでは、お客様からいただいていた改善要望を多数実装しています。
主な機能強化・修正は以下の通りです。

・レンダリングエンジンの初期設定値を、「IE7相当」から「端末にインストールされたIE相当」に変更
・デバッグログの出力内容を強化
・Adobe Readerがインストールされていない環境でPDFファイルをダウンロードした際のMuPDF自動起動を廃止

その他の不具合修正や詳細については、リリースノートをご確認ください。

関連キーワード :
/
カテゴリー: 5.CACHATTOサポート情報
投稿者: TEC
本日(2015年10月6日)、CACHATTO Desktop for Windows V1.6をリリースいたしました。
主な機能強化・修正は以下の通りです。

・端末IDのフォーマットを変更
 ※バージョンアップ後に新たな端末IDが生成されるため、端末IDの再登録が必要です。
 ※定期的に旧フォーマットの端末IDを自動消去する専用パッチを提供します。
  適用する場合はサポートセンターまでお問い合わせください。

・Office 2016をDesktop内で利用できるように対応

・メモ帳のメニューを簡体中国語で表示できるように改善
 表示言語の設定はSecureBrowserの言語設定に連動します。

その他の不具合修正や詳細については、リリースノートをご確認ください。

関連キーワード :
/
カテゴリー: 5.CACHATTOサポート情報
投稿者: TEC
CACHATTOのオプション製品「CACHATTO Desktop」のチラシをリニューアルしました。
利用シーンや製品のポイントや特徴をよりわかりやすくご紹介しています。


ご入用の際には、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせフォーム


関連キーワード :
カテゴリー: 1.お知らせ
投稿者: BPG
(CACHATTOをこれから導入されるお客様、あるいは、CACHATTOの利用者を拡大されるお客様より、利用者への展開方法についてアドバイスを求められることが多々あります。5つのテーマでCACHATTOの展開方法についてご案内して参ります。)

CACHATTOでは「端末個体認証機能」により、利用端末を限定することができます。
1ユーザーあたり、1〜4端末を登録することができます。

CACHATTOへの初回ログイン時に、端末から自動的に「個体識別情報」を吸い上げ、CACHATTOサーバーに登録します。

「端末個体認証機能」の詳細および設定方法はCACHATTOサポートサイトの「管理者マニュアル」をご参照下さい。

端末登録の流れは以下の通りです。

1. 管理者様にて「端末個体認証機能」を有効化頂きます。

2. 利用者にCACHATTOへログイン頂きます。
※必ず登録用の端末からログイン頂きますようお願い致します。

3.端末から「個体識別情報」が自動的に吸い上げられ、CACHATTOサーバーに「端末ID」として登録されます。

4.登録された端末IDは、管理画面からのみ確認可能です。



カテゴリー: 3.CACHATTO活用提案
投稿者: TSG
(CACHATTOをこれから導入されるお客様、あるいは、CACHATTOの利用者を拡大されるお客様より、利用者への展開方法についてアドバイスを求められることが多々あります。5つのテーマでCACHATTOの展開方法についてご案内して参ります。)

前回はスマートフォン用SecureBrowserのインストール手順/配布手順についてご案内致しました。
今回はPC端末用のCACHATTO SecureBrowser または CACHATTO Desktopについてご案内します。

アプリケーションの具体的なインストール手順は、対応マニュアルをご参照ください。

[マニュアル取得手順]
CACHATTOサポートサイト>マニュアル・資料ダウンロード>マニュアル>アプリケーションマニュアル

【PC端末】
参照マニュアル:
・「CACHATTO Desktopマニュアル」
・「CACHATTO SecureBrowser for Windowsマニュアル」
・「CACHATTO SecureBrowser for Macマニュアル」


以下いずれかの方法で、利用者様への配布が可能です。

1. ダウンロードサイトのURL、ダウンロードキー(※) を利用者様へ配布



2. 管理者様がSecureBrowser/CACHATTO Desktopをダウンロードし、メール等で利用者様へ配布

3. 管理者様がSecureBrowser/CACHATTO Desktopをダウンロードし、メモリカード等で端末へ移行

4. 海外からのご利用の場合
  ダウンロードサイト(※) は、日本国外からの利用が可能です

※[ダウンロードサイトURLおよびダウンロードキー情報]
CACHATTOサポートサイト>アプリケーション ダウンロード>ユーザー向けアプリケーション>(各アプリケーション)


CACHATTO SecureBrowser/CACHATTO Desktopをインストール後、必要情報を登録すれば、利用者側の設定は完了です。


カテゴリー: 3.CACHATTO活用提案
投稿者: TSG
ご好評いただいておりますCACHATTOの機能強化オプション製品「CACHATTO Desktop」の基礎の基礎をご案内するシリーズ[CACHATTO Desktop入門]。
今回は、CACHATTO Desktopの使用で実現するワークスタイル変革をご案内します。

このシリーズでは、これまでCACHATTO Desktopの以下のような特徴をご紹介してきました。
---
・設定は簡単
・VPN不要
・CACHATTOと同じ通信方法で、セキュアに社内システムにアクセス。ローカルでファイルを編集可能。
・PC内にサンドボックス領域を生成し、その中に一時的にファイルをセキュアに保存可能。
---

これらの特徴を持つCACHATTO Desktopは、ご自宅のPCでお仕事をされる際にも安心してお使いいただけます。


例えば、営業職の方。取引先での商談後、会社に一旦戻ることなく直帰。当日の訪問の報告書もCACHATTO Desktopを使えば、ご自宅のPCで仕上げてファイルサーバーにアップロードすることができます。

例えば、働くおかあさん。幼稚園のお迎えのために残業はせずに帰宅。お子さんを寝かしつけてからゆっくりと、どうしても仕上げたかったファイルをご自宅で編集。先方に送信することができます。

CACAHTTO Desktopはあなたのライフスタイルにあった働き方をご支援します。

※ご自宅のPCをお使いの際には、CACHATTO Desktop使用時の推奨環境をご確認ください。


関連キーワード :
カテゴリー: 1.お知らせ
投稿者: BPG
ご好評いただいておりますCACHATTOの機能強化オプション製品「CACHATTO Desktop」の基礎の基礎をご案内するシリーズ[CACHATTO Desktop入門]。
今回は、ちょっと意外なCACHATTO Desktopの活用シーンをご紹介します。

北陸新幹線も開業し、ますます新幹線が国内出張の要となりました。
月に何度も新幹線で出張に出かける営業職の方も多いのではないでしょうか。

新幹線での移動時間はどんどん短くはなっていますが、どうしても狭い車内で手持無沙汰になりがちですよね。CACHATTO Desktopを使えばそんな「新幹線での移動」という隙間時間を有効に使うことができます。

新幹線で仕事をする際に不便なことに「不安定な電波環境」があります。
CACAHTTO Desktopは、前回までにもご紹介したようにローカルPC内のサンドボックスに一時的にファイルを保存することができるので、不安定な電波環境にも影響されません。


例えば、電波が安定しているうちにCACHATTO Desktop内に編集したいファイルをダウンロード。移動中に編集。また電波が安定するのを待って、送信またはアップロード。なんて仕事の仕方が可能になります。

新幹線の移動時間を有効に活用できれば、出張先到着後もスムーズに仕事に取り組めますよね。


関連キーワード :
カテゴリー: 1.お知らせ
投稿者: BPG
ご好評いただいておりますCACHATTOの機能強化オプション製品「CACHATTO Desktop」の基礎の基礎をご案内するシリーズ[CACHATTO Desktop入門]。
今回は、CACHATTO Desktopの特徴の一つである「ローカルPC内でのOfficeファイルの編集」についてご紹介します。

CACHATTO Desktopの大きな特徴の一つが「ファイルをローカルPC内に保存し、ローカルPC内で編集できる」ということです。

図1をご参照ください。
1. CACHATTO Desktopというサンドボックス領域内には、仮想ドライブがあります。
2. CACHATTO Desktopでファイル編集する際には、この仮想ドライブにCACHATTO SecureBrowserからファイルを一時保存します。そして、サンドボックス領域内のOfficeアプリで編集。
3. 出来上がったファイルは、CACHATTO SecureBrowserからメール添付などをすることができます。

20150323-20150323.png
▲図1(CACHATTO DesktopでのOfficeファイル編集の仕組み)

遠隔でサーバーやPCにアクセスしファイルを編集するわけではないので、編集中にネットワーク速度の影響を受けたり、またネットワークの寸断によって編集内容が失われることはありません。



関連キーワード :
カテゴリー: 1.お知らせ
投稿者: BPG
ご好評いただいておりますCACHATTOの機能強化オプション製品「CACHATTO Desktop」の基礎の基礎をご案内するシリーズ[CACHATTO Desktop入門]。

今回は、「VPNを使わずに社内のファイルサーバーにアクセスできます」というテーマです。

CACHATTO Desktopを使えば、社外から社内のファイルサーバーにアクセスし、ファイルを編集。完成したファイルをアップロード(※)することができます。


外からも仕事がしたい!というニーズが出た時に、真っ先に思い浮かぶリモートアクセス手段の一つが「VPN」ではないでしょうか。
製品により機能に差異はありますが、「VPN(Virtual Private Network)」の名の通り、社外のネットワークにいても社内のネットワークの中にいるかのような状態を作り上げることができるソリューションです。

CACHATTOは、「VPN」ではありません。
社内ネットワークに直接接続せずに、CACHATTO SecureBrowserを通して社内システムにアクセスするので情報漏えいなどのリスクも極小化することができます。

次回は、「ローカルPC内でOfficeファイルの編集ができます」というテーマです。



関連キーワード :
カテゴリー: 1.お知らせ
投稿者: BPG
<<   2019年10月   >>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
 
本ウェブサイトについて 個人情報保護方針について
e-Jan Copyright (C) e-Jan Net.Co All Rights Reserved.