前の一覧1 2 3次の一覧
先日リリースしたCACHATTO V5.7 R2では、CACHATTO Desktopのランチャーから、ユーザー毎に指定されたアプリケーションを起動できるよう改善を行いました。
  
管理画面にて設定頂くことで、ユーザー様にCACHATTO Desktopで利用可能なアプリケーションを指定し、ランチャーメニューに表示することができます。
 

サンプル画像


関連キーワード :
/ /
カテゴリー: 4.CACHATTO機能紹介
投稿者: TEC
本日(2019年4月8日)、CACHATTO V5.7 R2をリリースしました。
 
本バージョンでの主な変更点は以下の通りです:
メール画面の拡大縮小機能の実装
 メール機能ご利用時、ピンチイン・ピンチアウトにより画面を拡大/縮小できるようになりました
 ※本機能は、CACHATTO SecureBrowser for iOSまたはCACHATTO SecureBrowser for Androidが対象となります
 
Gmail連携時のOAuth 2.0認証対応
 CACHATTOのGmail IMAP/SMTP連携において、OAuth 2.0認証が利用できるようになりました
 
利用許可アプリケーションのランチャーメニュー表示機能の実装
 CACHATTO Desktopへの利用許可アプリケーションをランチャーに表示して、直接実行できるようになりました
 ※本機能をご利用いただくためには、CACHATTO Desktop for Windows V3.1.2以上が必要です
 
このほか、6件の機能改善と3件の不具合修正を実施しました。
それぞれの詳細につきましては、リリースノートをご確認ください。


関連キーワード :
/ /
カテゴリー: 5.CACHATTOサポート情報
投稿者: TEC
2月8日/2月12日に行われました「CACHATTO新機能ご紹介セミナー 1st/2019」のセミナー動画をCACHATTOサポートサイト限定で公開しています。
ご紹介した各機能ごとに動画は分かれていますので、気になる機能の説明をピックアップしてご覧いただけます。

セミナーには参加できなかったがCACHATTOの最新機能を知りたい方や、セミナーの内容をもう一度見たい方はぜひご覧ください!

CACHATTO新機能ご紹介セミナー 1st/2019 動画
※ご覧いただくには、CACHATTOサポートサイトのログインIDとパスワードが必要です。

[関連記事]
新機能ご紹介セミナー[1st/2019]で注目の機能は?


カテゴリー: 2.イベント情報
投稿者: BPG
本日(3月26日)、秋葉原で開催されました、リバイバル・マネジメント・フォーラム事務局主催のセミナー「ワークスタイル変革カンファレンス2019」にて講演をいたしました。

今回のセミナーでは、
「簡単導入」「簡単運用」「低コスト」CACHATO Desktopで実現するお手軽セキュアテレワーク
というテーマで講演いたしました。

20190326-20190326.png

ご来場いただきました皆様、誠にありがとうございました。

関連キーワード :
カテゴリー: 2.イベント情報
投稿者: BPG
3月26日(火)に秋葉原にて開催される「ワークスタイル変革カンファレンス2019」にて講演いたします。


▲画像をクリックするとイベント特設サイトに遷移します。

===

日時  : 2019年3月26日(火)10:30~(09:45より受付開始)
会場  : CIVI研修センター秋葉原
主催  : リバイバル・マネジメント・フォーラム事務局
定員  : 100名
申込  : https://r-management.jp/forum20190326/


【e-Janネットワークス講演】
15:50 - 16:30
「簡単導入」「簡単運用」「低コスト」
CACHATO Desktopで実現するお手軽セキュアテレワーク

===

CACHATTOのオプション製品「CACHATTO Desktop」の紹介を中心に講演いたします。

みなさま、奮ってご参加ください。

関連キーワード :
/
カテゴリー: 2.イベント情報
投稿者: BPG
先月(2月8日、12日)、CACHATTOユーザー様限定の「CACHATTO 新機能ご紹介セミナー [1st/2019]」を開催いたしました。

セミナーにご参加いただいた方々からのアンケートにて、今回も「セミナーで興味を持った機能」についてお聞きし、結果は以下のようになりました。


※その他:
AD/LDAPパスワード変更機能の利用制御、クラウドストレージからメールへのファイル添付禁止機能、CACHATTO SecureBrowser for Androidのデザインリニューアル、IRM/RMSで暗号化したファイルの閲覧対応


最も注目を頂いた機能は、「CACHATTO Desktop機能強化」「Splashtop for CACHATTO音声入力」でした!
PCソリューションへの皆さんの関心の高さがうかがえます。

各機能の詳しい説明は、下記のリンクからご覧いただけます。
また、サポートサイトでは本セミナーの各機能紹介資料を公開しています。ぜひご覧ください!

CACHATTOサポートサイトへのアクセスはこちら:https://www.cachatto.jp/support/
※ご利用には、ログインIDとパスワードが必要です。

【CACHATTO Desktop機能強化】
[新製品紹介]CACHATTO Desktop Intra
[CACHATTO Desktop Intra 機能紹介-1] 利用可能なアプリケーションについて
[CACHATTO Desktop Intra 機能紹介-2] CACHATTO Desktop Intra専用化機能について

【Splashtop for CACHATTO音声入力】
・本機能は近日実装予定です。リリースまで今しばらくお待ちください。

【Skype for Business連携の実装】
[V5.6 R8 機能紹介-4] Skype for Business連携に対応しました

【ポータル連携におけるプロキシ設定機能の改善】
・サポートサイトにて本セミナーの資料を公開しています。そちらをご覧ください。

【Exchangeグローバルアドレス一覧対応】
[V5.6 R8 機能紹介-1] Exchangeグローバルアドレス一覧(GAL)に対応しました

【メール一覧の送信フォルダーの表示変更】
・サポートサイトにて本セミナーの資料を公開しています。そちらをご覧ください。

【AD/LDAPパスワード変更機能の利用制御】
・サポートサイトにて本セミナーの資料を公開しています。そちらをご覧ください。

【クラウドストレージからメールへのファイル添付禁止機能】
[V5.6 R9 機能紹介] メールにファイルを添付する際にクラウドストレージの選択を抑制する機能を実装しました

【CACHATTO SecureBrowser for Androidのデザインリニューアル】
[機能紹介]CACHATTO SecureBrowser for Androidの画面とアイコンのデザインを刷新しました
[機能紹介][機能紹介]CACHATTO SecureBrowser for Androidに利用者向けFAQを設置しました

【IRM/RMSで暗号化したファイルの閲覧対応】
・サポートサイトにて本セミナーの資料を公開しています。そちらをご覧ください。

カテゴリー: 4.CACHATTO機能紹介
投稿者: BPG
「通勤困難インシデント」や「家庭の事情により出社できない」事態が発生し、急遽「在宅業務をせざるを得ない状況」が発生した場合、あなたはどうしますか?

あなたはモバイルPCの配布対象部署の所属ではなく、手元に会社のPCはありません。

■通勤困難インシデントの例
・通勤に利用している路線が運転見合わせ
・大雪
・台風
・地震

■家庭の事情で出社出来ない事態の例
・ご家族の病気

CACHATTOとPCオプション(CACHATTO DesktopあるいはSplashtop for CACHATTO)の環境があれば、自宅のPCを活用し、業務を行うことができます。
2つの製品の選択ポイントの一つは「社内に接続先PCがあるか否か」です。


CACHATTO Desktopは、社内に接続先PCが無くとも、CACHATTOで許諾された業務システムを利用することが出来ます。

各PCオプション製品の詳しい説明はこちら
・仮想ワークスペースソリューション CACHATTO Desktop
・リモートデスクトップソリューション Splashtop for CACHATTO

関連キーワード :
/ /
カテゴリー: 1.お知らせ
投稿者: BPG
本日(2019年2月14日)CACHATTO Desktop for Windows V3.2をリリースしました。

本バージョンでは7件の機能改善と9件の不具合修正を行っています。
このほか、5件の仕様変更を実施しております。

主な変更は以下の通りです:
・Office 2019に対応しました
・使用許可されたアプリケーションをメニューから起動できるようになりました
・7-Zipファイルの圧縮/展開機能を実装しました

詳細については、リリースノートをご確認ください。


関連キーワード :
/ /
カテゴリー: 5.CACHATTOサポート情報
投稿者: TEC
今年もインフルエンザが大流行しています。
通勤の車内や職場にインフルエンザ予備者も多数いることが予想され、引き続き警戒が必要です。

インフルエンザ感染・拡散のリスクの回避に「テレワーク環境の整備」しましょう!

上記のページでは、2種類のPC向けソリューション製品をご紹介しております。
CACHATTO Desktop 「カチャット デスクトップ」
Splashtop for CACHATTO「スプラッシュトップ フォー カチャット」

ぜひご一読ください。


関連キーワード :
/
カテゴリー: 1.お知らせ
投稿者: BPG
本日(2018年10月18日)CACHATTO Desktop for Windows V3.1.2をリリースしました。

本バージョンでは6件の機能改善と7件の不具合修正を行っています。

詳細については、リリースノートをご確認ください。

関連キーワード :
/ /
カテゴリー: 5.CACHATTOサポート情報
投稿者: TEC
先月(7月26日)、CACHATTOユーザー様限定の「CACHATTO 新機能ご紹介セミナー [2nd/2018]」を開催いたしました。
(参考ブログ記事)【イベント後記】CACHATTO 新機能ご紹介セミナー[2nd/2018]

セミナーにご参加いただいた方々からのアンケートにて、「セミナーで興味を持った機能」についてお聞きしました。
結果は以下のようになりました。


最も注目を頂いた機能は、「CACHATTO SecureBrowser for iOSのポータル連携強化」でした!

各機能の詳しい説明は、下記のリンクからご覧いただけます。ぜひご覧ください!
なお、本セミナーで紹介した機能の一部は、昨日リリースされましたCACHATTO V5.6 R7のものです。「V5.6 R7機能紹介」として記事を公開しています。

【CACHATTO SecureBrowser for iOSのポータル連携強化】
・CACHATTO V5.6 R7とCACHATTO WebViewer V1.1.1をリリースしました

【ユーザーへのお知らせ機能】
・[V5.6 R7 機能紹介-2] CACHATTO管理者からのお知らせ機能

【管理者向けダッシュボード機能】
・[V5.6 R6 機能紹介-2]ダッシュボード機能を正式リリースしました

【ExchangeスケジュールUIの刷新】
・CACHATTO V5.6 R7とCACHATTO WebViewer V1.1.1をリリースしました

【Splashtop for CACHATTO 接続先端末共有機能】
・[V5.6 R6機能紹介-1] Splashtop for CACHATTOの接続先端末共有機能

【CACHATTO Desktop V3新機能紹介】
・[CACHATTO Desktop V3.1 機能紹介]任意のアプリ実行機能
・CACHATTO Desktopのセキュリティチェック機能の仕様について

【CACHATTOサーバー冗長構成機能】
・[V5.6 R7 機能紹介-3] 冗長プログラム(HA方式)の実装

【ファイルアップロード禁止機能】
・[V5.6 R7 機能紹介-5] 連携ポータルへのファイルアップロード禁止機能

カテゴリー: 1.お知らせ
投稿者: BPG
本日(2018年7月31日)CACHATTO Desktop for Windows V3.1.1をリリースしました。

本バージョンでは4件の機能改善と6件の不具合修正を行っています。

詳細については、リリースノートをご確認ください。

関連キーワード :
/ /
カテゴリー: 5.CACHATTOサポート情報
投稿者: TEC
CACHATTOとそのオプション製品のご利用により、簡単かつセキュアに在宅業務環境を構築することができます。

そのポイントをご案内するシリーズの第2回です。

「CACHATTO Desktop」はWindows端末側に仮想ワークスペース(サンドボックス領域)を生成するアプリです。
仮想ワークスペース内で使用する社内業務システムは、CACHATTOサーバーから直接連携します。
故に、在宅業務端末が接続する社内PCを用意する必要がありません。

在宅業務端末の要件をシンクライアント(端末に業務情報を持たない)とする際、通常、社内に接続先PCを用意する必要があります。
CACHATTO Desktopであれば「社内に接続先PCを用意する必要なく」かつ「端末に業務情報を持ち続けない」運用が可能です。


テレワークは、従来のモバイルワークと異なり、原則全社員を対象とします。
(参考:https://www.cachatto.jp/byod/

全社員分の社内接続先PCを用意するとなると、大きな費用が必要となります。

「社内の接続先PC不要」のCACHATTO Desktopであれば、簡単かつ低コストにテレワークインフラ構築することができます。

関連キーワード :
/
カテゴリー: 1.お知らせ
投稿者: BPG
CACHATTOとそのオプション製品のご利用により、簡単かつセキュアに在宅業務環境を構築することができます。

「簡単、安心、テレワークインフラ構築」と題し、数回に渡りそのポイントをご案内いたします。

既にCACHATTOをご契約のお客様であれば、機能強化オプション「CACHATTO Desktop」「Splashtop for CACHATTO」により、簡単にPCによる在宅業務環境を構築することができます。

「CACHATTO Desktop」「Splashtop for CACHATTO」両製品ともに、
・アカウント管理、認証は既設のCACHATTOサーバーが行います。新たなサーバーの設置は不要です。
・ファイアウォールの要件はCACHATTOと同様の「外向きのHTTPS通信」です。
・VPNは不要。インターネット接続が可能な端末があればご利用可能です。

そして、閲覧情報を持ち続けません。


「CACHATTO Desktop」「Splashtop for CACHATTO」のご検証をご希望のCACHATTOご契約者様は
CACHATTOサポートサイト内のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連キーワード :
/
カテゴリー: 1.お知らせ
投稿者: BPG
6月28日にリリースしたCACHATTO Desktop V3.1では、MDMポリシーで許可されたアプリケーションでファイルを閲覧する機能が追加されました。
今回はその機能についてご紹介いたします。

従来、CACHATTO Desktopで利用できるアプリケーションは、Office製品や各種ビューアーアプリ、メモ帳などに限られていました。
V3.1より、管理者が許可した任意のアプリケーションを利用できます。

本機能により、利用シーンが拡大したCACHATTO Deesktopをご利用ください。

※本機能をご利用頂くには、CACHATTO V5.6 R7以降のバージョンが必要です。
※本機能には制限事項がございます。リリースノートをご確認ください。

関連キーワード :
/ /
カテゴリー: 4.CACHATTO機能紹介
投稿者: TEC
本日(2018年6月28日)、CACHATTO SecureBrowser for Android V3.26.9とCACHATTO Desktop for Windows V3.1をリリースしました。

CACHATTO SecureBrowser for Android V3.26.9では以下1件の機能改善を実施しました。
・Google Chrome 67の仕様変更対応
Google Chrome 67へアップデートしても、CACHATTOが正常に動作するように機能を改善しました。

CACHATTO Desktop for Windows V3.1では主に以下の機能改善を実施しました。
・Windows 7、8.1対応
・Windows 10 April 2018対応
・MDMで許可されたアプリケーションを利用できる機能

その他の機能改善や不具合修正については、それぞれのリリースノートをご確認ください。


カテゴリー: 5.CACHATTOサポート情報
投稿者: TEC
今回の記事はCDt V3.0.2で実装されたCACHATTO Desktopのセキュリティ機能の仕様についての捕捉になります。

1. Windows Updateのチェック

最新のWindows Updateが端末に適用されているか確認します。
最新バージョンが適用されていない場合には、CACHATTO Desktopへのログインが中止されます

2. セキュリティソフトのチェック

端末内のセキュリティソフトの有無、および最新の定義ファイルが適用されているか確認します。
端末へセキュリティソフトがインストールされていない、または定義ファイルが最新でない場合、CACHATTO Desktopへのログインが中止されます。

なお、いずれのチェックもWindows APIを用いております。

[参考情報]
[CACHATTO Desktop V3.0.2 機能紹介-1]端末のセキュリティ状態検査機能

※本機能に関する詳しい情報は、サポートサイトの「FAQ」に記載されております。
"CACHATTO Desktop 向け「端末のセキュリティ状態検査」機能の判定基準は何ですか"で検索ください。
サポートサイトの「FAQ」の使い方はこちら

関連キーワード :
/ /
カテゴリー: 4.CACHATTO機能紹介
投稿者: TEC
CACHATTOはスマートデバイスでの利用を中心に、ご利用者数を増やしてきましたが、
テレワーク時代の到来により、最近はPCでのご利用者が増えています。

CACHATTO Desktopは、テレワーク端末から社内システムを利用する際、接続先端末を必要としません。CACHATTOサーバーから直接、各種業務リソースにアクセスします。
接続先端末不要により、テレワーク環境の整備コストを抑えることが来ます。


また、以下のコンセプトにより

・VPN不要、インターネット接続出来れば利用可能
・端末に情報は持ち続けない、持ち出しも禁止
・端末のセキュリティリスクの社内への影響を極小化

BYOD(私物端末の業務利用)にも適しており、こちらでもコスト削減効果が期待できます。


CACHATTO Desktopについて詳しく知りたい方はこちら:https://www.cachatto.jp/cdt/

関連キーワード :
/
カテゴリー: 1.お知らせ
投稿者: BPG
「働き方改革」への関心が高まる中、多くの企業、官公庁・地方自治体でテレワークへの取り組みが始まっています。

全従業員を対象とするテレワークでは、業務端末をどの様に準備するかが課題となります。
業務端末を社給/組織から支給すると、会社/組織の規模により大きなコストが生じる可能性があります。

その様な背景から「BYOD(私物端末の業務利用)によるテレワーク」に注目が集まっています。
「BYODでテレワーク!」特設ページ

CACHATTO Desktop V3.0.2より実装された「端末のセキュリティ状態を検査する機能」により、自宅のPCによるCACHATTO Desktopの利用をよりセキュアに行える様になりました。

CACHATTO、CACHATTO Desktopは「BYODによるテレワーク」をご支援いたします。


関連キーワード :
/ /
カテゴリー: 4.CACHATTO機能紹介
投稿者: BPG
5月24日にリリースしたCACHATTO Desktop V3.0.2では、端末のセキュリティ状態を検査する機能が実装されました。
今回はその機能についてご紹介いたします。

CACHATTO Desktopへのログイン時に、以下それぞれの状態を検査する機能を実装しました。

1. 最新のWindows Updateが適用されているか
2. セキュリティソフトがインストールされており、且つ最新のウイルス定義ファイルが適用されているか

それぞれの状態を満たしていない場合、CACHATTO Desktopの利用を中止できます。
なお、本設定はMDMポリシーで設定可能です。

本機能強化によりCACHATTO Desktopをさらに安全にご利用いただけます。

※本機能をご利用頂くには、CACHATTO V5.6 R2以降のバージョンが必要です。
※本機能に関する詳しい情報は、サポートサイトの「FAQ」に記載されております。
"CACHATTO Desktop 向け「端末のセキュリティ状態検査」機能の判定基準は何ですか"で検索ください。
サポートサイトの「FAQ」の使い方はこちら

関連キーワード :
/ /
カテゴリー: 4.CACHATTO機能紹介
投稿者: TEC
前の一覧1 2 3次の一覧
 
e-Jan Copyright (C) e-Jan Net.Co All Rights Reserved.