前の一覧1次の一覧
 
CACHATTO V4.6で実装したCACHATTOの多言語対応により、海外でのご利用を希望される
お客様が増えています。

この度「韓国のAppStore」からCACHATTO SecureBrowser (iPhone/iPad) のダウンロードが
可能になりました。

海外でのCACHATTOご利用について詳細はこちらに記載しております。
http://www.cachatto.jp/lineup/policy_overseas.html


カテゴリー: 5.CACHATTOサポート情報
投稿者: TSG
 
9月27日に、CACHATTO SecureBrowser(iPhone/iPad) V3 をリリースいたしました。
CACHATTO SecureBrowser(iPhone/iPad) V3は、ポータル連携を強化しております。

本日は第一弾として、「ID/パスワードの自動入力」についてお伝えいたします。

これまで、CACHATTOのポータル連携では、PCもしくはスマートフォン用の
インターフェースを利用する際、CACHATTOにログインした後、さらに
ポータルのID/パスワードを入力してポータルにログインする必要がありました。

CACHATTO SecureBrowser(iPhone/iPad) V3 では、CACHATTOサーバーに
ポータルのログインID/パスワードを登録しておくと、自動的にログイン画面に
ID/パスワードが入力されるようになりました。

※本機能をご利用いただくためには、CACHATTOサーバーのバージョンが V4.6 R1以上で
 ある必要があります。V4.6 R1 U002以上を推奨します。

■サイボウズガルーン3
CACHATTO SecureBrowser(iPad) V3.00

 (ID/パスワードが自動入力されます)

■サイボウズガルーン3
CACHATTO SecureBrowser(iPad) V1.09

 (ID/パスワードが自動入力されません)

※2013年1月9日 追記
ID/パスワードの自動入力機能はiOS 5 以降でご利用いただけます。

以上

カテゴリー: 4.CACHATTO機能紹介
投稿者: TSG
 
昨日(2012年9月24日)、CACHATTO V4.6 R1 U002 をリリースいたしました。
主な機能追加/強化は下記の通りです。

・iOS 6対応 (iPhone 5 を除く) ※
 iOS 6 でユーザーインターフェースが正常に表示されるように設定を変更しました
 
・ポータル連携機能の強化
 URLに日本語を含むサイトとポータル連携できるようになりました


※CACHATTOダイレクトアクセス方式をご利用のお客様へ
本機能は、CACHATTOアクセスポイントの設定変更により提供されます。
アクセスポイントを使用しない、CACHATTOダイレクトアクセス方式でご利用のお客様は、
CACHATTOサーバーをバージョンアップいただく必要がございます。

以上

関連キーワード :
/ /
カテゴリー: 5.CACHATTOサポート情報
投稿者: TSG

CACHATTO V4.6 R1の新機能/機能強化を詳しくご紹介いたします。
第六弾は「共通パスワード機能」です。

CACHATTOでは、連携システム(メール、社内イントラ 等)のパスワードをCACHATTOサーバーに登録することにより、CACHATTOログイン後そのまま連携システムをご利用いただくことができます。
例えば、CACHATTOのログインにAD/LDAP認証をご利用の場合は、CACHATTOログインによりそのままAD/LDAP管理下のメール/社内イントラをご利用いただくことができます。

【課題】
従来、CACHATTOサーバーの連携システムのパスワード設定は「システム毎に個別設定」という仕様であったため、例えば「3ケ月毎にAD/LDAPパスワードを変更」というパスワードポリシを運用されている企業のCACHATTOユーザー様は、AD/LDAPパスワード変更実施のたびに、CACHATTO SecureBrowserのユーザー設定画面から連携システムごとにパスワードを変更いただく必要がありました。

【改善】
パスワード変更時の運用負荷軽減を目指し、連携システムのパスワード設定方法を「システムごとにパスワード設定」だけでなく「共通パスワード設定」を可能としました。
連携システムのパスワードが「共通パスワード設定」されていれば、CACHATTOのログインパスワードが変更されても、従来のようなユーザーが作業する必要なく、各連携システムをご利用いただけます。

(特記事項)
・共通パスワード機能を複数のパスワードで運用することはできません。
・共通パスワード機能のご利用はCACHATTOサーバー毎での選択となります。ユーザー毎に共通パスワード機能を利用する/しない、を選択することはできません。

以上

関連キーワード :
/
カテゴリー: 4.CACHATTO機能紹介
投稿者: TSG
 
CACHATTO V4.6 R1の新機能/機能強化を詳しくご紹介いたします。
第五弾は「Notes DB閲覧機能の強化(設定画面の改善)」です。

これまで、CACHATTO経由での「Notes DBの閲覧」は、
お客様からサンプルデータの入ったNotes DBをご提供いただき、弊社技術者より仕様確認や利用用途のヒアリングを行った上で、お客様のCACHATTOにカスタマイズを実施する、
というフローで実現しておりました。(オプション製品「Notes DB連携設定パック」のご購入が必要)

CACHATTO V4.6 R1からは、
弊社に作業委託する必要なく、標準機能として「Notes DBの閲覧」が可能となりました。
(「Notes連携ライセンス」は必要です)
CACHATTO管理画面内の設定により実現され、DB数は6DBまで対応しております。

なお、本機能のご利用に際しましては、CACHATTOアクセスポイントの設定変更作業が必要となります。「CACHATTOサポートセンター」までご連絡ください。

「NotesDB連携機能設定マニュアル」はサポートサイトよりダウンロードいただけます。

CACHATTOでNotesをご利用中のお客様は、是非この機会に「Notes DB閲覧機能」をご利用ください!

  
         ▲スマートフォンでのNotes DB閲覧画面

関連キーワード :
/ / /
カテゴリー: 4.CACHATTO機能紹介
投稿者: TSG
 
本日(2012年8月10日)、CACHATTO V4.6 R1 U001をリリースいたしました。

管理画面のポータル設定で、許可URLリストの内容がポータルURLの値で置き換わって
表示されてしまう不具合を修正しました。
 ※本不具合は、V4.6 R1 で発生したものです。

ポータル連携機能で許可URLリストをご利用のお客様は、本バージョンまでバージョン
アップしていただきますようお願いいたします。

以上

関連キーワード :
/
カテゴリー: 5.CACHATTOサポート情報
投稿者: TSG
 
CACHATTO V4.6 R1の新機能/機能強化を詳しくご紹介いたします。

第四弾は
「多言語対応」です。

Unicode(ユニコード)対応を実装し、主にiPhone/Android/iPadといった
スマートデバイス用インターフェースの多言語対応を実現いたしました。

CACHATTOのご利用者様は、グローバル対応のスマートデバイスから、
日本語や英語はもちろん、韓国語やタイ語、ロシア語など様々な言語のメールや
予定表を閲覧・編集できるようになります。


 ↑さまざまな言語で書かれたメール件名もきちんと表示されます

本日、本件に関してプレスリリースを行いました。

e-Janネットワークス、「CACHATTO」の多言語対応を発表
〜スマートデバイスから様々な言語のメールや予定表を閲覧・編集可能に〜


詳しくは、下記URLをご覧ください。
http://www.cachatto.jp/news/20120808.html


関連キーワード :
/ / /
カテゴリー: 4.CACHATTO機能紹介
投稿者: MPG

CACHATTO V4.6 R1の新機能/機能強化を詳しくご紹介いたします。

第三弾は
「メール開封確認要求機能」です。

CACHATTOからメールを送信する際に、メール開封確認の返送を要求できるようになりました。

管理画面の
「サーバー設定」>「セキュリティポリシー」にて
「開封確認要求機能」を「ON」にするとご利用いただけます。
(初期設定では「OFF」になっています。)



ユーザー画面のメール作成画面にて
[□ 開封確認の返送を要求する]
のチェックボックスにチェックして送ったメールは、開封確認の返送を要求します。



この機能は、ユーザーごとのセキュリティポリシー設定には入っておりませんので、
1台のCACHATTOサーバーに登録された全ユーザーが同じ設定(「ON」または「OFF」
どちらか)になります。

以上

関連キーワード :
/ /
カテゴリー: 4.CACHATTO機能紹介
投稿者: TSG
 
CACHATTO V4.6 R1の新機能/機能強化を詳しくご紹介いたします。

第二弾は
「メール送信時の自動下書き保存機能」です。

メール送信の際に、メールサーバー側のエラーなどで送信に失敗すると、
これまでは画面左下の「戻る」ボタンでメール作成画面に戻ることができましたが、
入力した内容が消えていました。

V4.6 R1では、お客様社内に設置されたCACHATTOサーバーまで届いた送信内容は、
送信に失敗しても、自動でCACHATTOサーバー内に下書きメールとして保存できる
ようになりました。

下書き保存されたメールは、
「メールメニュー」「下書き」フォルダに
「[送信エラー]○○○○(メールの件名)」と表示されます。

  
    メール作成画面           送信エラー画面

  
    下書きメール一覧         下書き保存メール詳細

なお、電波の遮断などで、メールの送信内容がお客様社内のCACHATTOサーバーまで届かなかった場合は、自動下書き保存されませんのでご注意ください。

以上

関連キーワード :
/ /
カテゴリー: 4.CACHATTO機能紹介
投稿者: TSG
 
CACHATTO V4.6 R1の新機能/機能強化を詳しくご紹介いたします。

第一弾は
「iPhone/Android/iPadのメール返信引用機能強化」です。

iPhone/Android/iPadからメールを返信する際に、今までは「受信メールの引用返信」が標準でした。

V4.6 R1では、
[ 受信メールを引用する ]/[ 受信メールを引用しない ]
を、メール返信時に選択できるようになりました。

返信画面に、
[ □ 元のメールを引用 ]
という、チェックボックスがあります。
チェックの有無により、引用/未引用を選択できます。

また、[ 引用編集 ]をタップすると、受信メールの文章を引用し返信文章を作成することができます。
インラインでメール応答する際に便利です。

  
    メール返信画面            引用編集画面


以上

関連キーワード :
/
カテゴリー: 4.CACHATTO機能紹介
投稿者: TSG
 
本日(2012年8月2日)、CACHATTO V4.6 R1 をリリースいたしました。

主な機能追加/強化は下記の通りです。

・多言語対応 (詳細ブログへ>>)

・ノーツDB閲覧機能強化 (詳細ブログへ>>)

・共通パスワード機能 (詳細ブログへ>>)

個々の機能について、明日以降本ブログにて詳しくご紹介いたします。

[2012年8月3日 追記]
下記の機能追加/強化についても本ブログにて詳しくご紹介いたします。

・iPhone/Android/iPadインターフェースのメール返信引用機能の強化 詳細ブログへ>>

・メール開封確認要求機能追加 詳細ブログへ>>

・メール送信時の自動下書き保存機能追加 詳細ブログへ>>

以上

関連キーワード :
/
カテゴリー: 5.CACHATTOサポート情報
投稿者: TSG
前の一覧1次の一覧
 
e-Jan Copyright (C) e-Jan Net.Co All Rights Reserved.