前の一覧1次の一覧
スマートフォンの意外と知らない豆知識をご案内する「スマホ豆知識」シリーズ。
今回はiPhone XS Maxのサイズ感をご紹介します。

iPhone XS Maxは「6.5インチ」と歴代iPhoneの中でも最大サイズのディスプレイを搭載しています。iPhoneの新機種の導入を検討している方で、6.5インチというサイズ感に対して躊躇している方も少なく無いのではないでしょうか。

しかし、狭額縁ディスプレイを採用したiPhone XS Maxは「5.5インチ」の従来機「iPhone 8 Plus」よりも筐体のサイズが僅かに小さめとなっています。実際の比較画像は以下のとおりです(Apple公式サイトより抜粋)。

null

実際の寸法を比べてみると、iPhone 8 Plusが158.4×78.1mm、iPhone XS Maxが157.5×77.4mm。実はiPhone XS MaxはiPhone 8 Plusより僅かに小さい事がわかります。

iPhone 8 Plusをはじめとする従来のiPhoneは画面の縦横比が16:9となっていましたが、iPhone X以降のモデルに関しては18:9(2:1)という、より縦長になった画面を採用しています。また、従来の液晶ディスプレイよりも画面周囲の枠の部分を細くした狭額縁な筐体を実現できる有機ELディスプレイを採用している事から、より筐体サイズに対して大きな画面を実現しています。

6.5インチと数字にインパクトのあるiPhone XS Maxですが、従来の5.5インチのPlusシリーズを使われていた方であれば馴染みのあるサイズ感となっております。導入をご検討されている方は是非ご参考ください。

関連キーワード :
カテゴリー: 1.お知らせ
投稿者: BPG
スマートフォンの意外と知らない豆知識をご案内する「スマホ豆知識」シリーズ。
今回はiPhone Xのご利用時、素早くタスク一覧を表示する方法をご紹介します。

iPhone Xはホームボタンが撤廃され、その代わりに画面下部からのジェスチャー操作が導入されています。
通常iPhone Xではタスク一覧を表示する際、画面下部から上にスワイプしてホールドする必要があります。

■通常のマルチタスク


上にスワイプした後にタスク一覧が表示されるまでに若干の待ち時間が発生するこの操作ですが、実はこの待ち時間をジェスチャー操作によって短縮する事が可能です。
具体的な方法としては、上にスワイプした続けて直後に右にスワイプする事によって、待ち時間無しにタスク一覧に入る事が可能です。

■短縮ジェスチャーを利用


とても便利な機能ですので、是非お試しください。

関連キーワード :
カテゴリー: その他
投稿者: DEV
スマートフォンの意外と知らない豆知識をご案内する「スマホ豆知識」シリーズ。
今回はiPhoneで使える「ズーム機能」をご紹介します。

ズーム機能は、以下の手順で機能をオンにする事で利用可能になります。

[設定手順]
1.「設定」アプリを起動して、「一般」をタップします。


2.「アクセシビリティ」をタップします。


3.「ズーム機能」をタップします。


4.「ズーム機能」の右のスライダーをタップしてオンに変更します。


「ズーム機能」をオンにすると画面上にズームウィンドウが表示され、拡大表示が可能となります。


ズーム機能がオンの場合の操作方法は以下のとおりです。
・ズーム機能のオン・オフ:3本指ダブルタップ
・画面のスクロール:3本指ドラッグ
・拡大率変更:3本指でダブルタップして画面から指を離さずドラッグ
・ウィンドウの移動:ウィンドウ下部のツマミをドラッグ
・メニューの表示:ウィンドウ下部のツマミをタップ

ズーム機能はCACHATTO上でも利用可能です。文字が小さくて読みづらい場合などに是非お試しください。

関連キーワード :
カテゴリー: その他
投稿者: TEC
スマートフォンの意外と知らない豆知識をご案内する「スマホ豆知識」シリーズ。
今回はSafariブラウザーをご利用時、表示されている複数タブを一斉に消す方法をご紹介します。

普段なら複数のタブを一つ一つ消しますが、タブ一覧のボタンを長押しするだけで、開いているタブを一斉に閉じる事ができます。


とても便利な機能ですので、ぜひ試してみてください!

関連キーワード :
カテゴリー: その他
投稿者: BPG
スマートフォンの意外と知らない豆知識をご案内する「スマホ豆知識」シリーズ。
今回はiPhone・iPadで文章を作成している際に使える便利な機能をご紹介します。

メールなどの文章で「括弧」を入力するとき、みなさまはどのように入力していますか?

・「かっこ」と打ち込んで変換
・記号一覧 から 括弧 を探して挿入 ...という人が多いでしょうか。

iOS 8 以降の端末に限りますが、iPhone・iPadでは「や」を左右にフリックすることで括弧を入力することが可能です!


意外と知られていませんが、とても便利な機能ですのでぜひ試してみてください。

※本機能はiOSの機能です


関連キーワード :
/
カテゴリー: 1.お知らせ
投稿者: TSG
スマートフォンの意外と知らない豆知識をご案内する「スマホ豆知識」シリーズ。
今回は、iPhoneで文章を作成している際に使える便利な機能をご紹介します。

例えば、iPhoneで文章を作成中に、誤ってミスタイプしてしまったとします。
その際普通であれば、キーボードの削除ボタンを押して文字の削除をするかと思います。

ここで、「豆知識」!

スマホを振ると前回の動作を取り消し・やり直しできるんです。


意外と知られていませんが、とても便利な機能ですのでぜひ試してみてください。


関連キーワード :
カテゴリー: 1.お知らせ
投稿者: BPG
スマートフォンでのメール文章作成は、PCのキーボード入力と比較し、面倒と感じる人が多いと思います。

弊社の営業マンが実際に使っている方法をご紹介します。
「ユーザー辞書」です。
設定方法は簡単です(下記)。

(iPhoneの場合)
「ユーザー辞書」([一般]−[キーボード]−[ユーザー辞書])に、ビジネスでよく使う定型文を登録します。

(例)
い : e-Janネットワークス(株)の山田でございます。
ま : 毎度お世話になっております。
よ : よろしくお願いいたします。
ご : ご注文を頂き、ありがとうございます。
か : CACHATTO                 など


こうすると、一文字入力するだけで、長文を入力することができます。


AndroidやPCでも同様の機能を簡単に使用することができますので、ぜひお試しください。


関連キーワード :
カテゴリー: 1.お知らせ
投稿者: BPG
今回からの新シリーズ[スマホ豆知識]シリーズです。
今やワークスタイル変革に欠かすことのできないスマホの便利機能や豆知識をお伝えします。CACHATTOのご使用の際にもお役立てください。

今回は、最近見かけることも多くなりましたiPhone最新機種「iPhone6/ 6 Plus」についてです。

iPhone6/ 6 Plusと言えば、前バージョンに比べて画面が格段に大きくなったことが特徴ですよね。


▲左からiPhone5s、iPhone6、iPhone6 Plus

大きな画面は使いやすい、見やすいという意見もありますが、「大きすぎて片手じゃ操作できない!」という声も多く聞きます。手の小さな女性ならなおさらです。
そこで、知って得するiPhone6/ 6 Plusの「豆知識」。

ホームボタンを2回「ポン、ポン」と軽くタップすると・・・
画面が下に降りてくるんです。
もちろんCACHATTOでも!
これで、片手でも斜め上のアイコンもタッチできますよね。

関連キーワード :
カテゴリー: 1.お知らせ
投稿者: BPG
前の一覧1次の一覧
 
e-Jan Copyright (C) e-Jan Net.Co All Rights Reserved.