CACHATTOは「ファイルを持ち出させない」というコンセプトを重視し、
Officeファイルについては「閲覧」は可能ですが「編集」には対応しておりません。

小さな画面サイズ、タッチパネル操作のスマートフォンでは「閲覧のみ」でご納得
いただけても、キーボード、マウスが使えるPCでは「編集をしたい」というニーズが
多く寄せられていました。

「高セキュリティ下」で「Officeファイルの編集可能」を実現するCACHATTOの機能強化
オプションが、「CACHATTO Desktop for Windows」(以下 CACHATTO Desktop)です。

CACHATTO Desktop は、
Officeファイルをセキュアなサンドボックス領域(仮想作業領域)に保存し、
ユーザーにファイル編集を許可します。
保存した Officeファイルは、Windows PC やタブレットにインストールされている
Microsoft Office を使用して、編集・保存できます。
当然、編集した Office ファイルはCACHATTOでメールに添付送信することが可能です。

サンドボックス領域に保存した Office ファイルは、CACHATTO Desktop の終了時に
サンドボックス領域とともに削除されるため、端末内にファイルのデータは残りません。

CACHATTO Desktop は今年4月より販売予定です。ご期待ください!

■弊社セミナー(2月12日開催)にて「CACHATTO Desktop」をご紹介いたします!
 セミナーの詳細はこちらをご覧ください。