iOS 7.1.2 対応端末での CACHATTO SecureBrowser for iOS 検証が完了いたしました。

以下環境にて、CACHATTO の基本機能(メール、スケジュール連携、ファイルサーバー連携、
ポータル連携など)が正常に動作することを確認しました。

[検証環境]
CACHATTO SecureBrowser for iOS V3.10.1
CACHATTO V5.2 R3 U001

[検証端末]
iPhone 4
iPhone 4s
iPhone 5
iPhone 5s
iPhone 5c
iPad 2
iPad (第3世代)
iPad Retinaディスプレイモデル (第4世代)
iPad Air
iPad mini (第1世代)
iPad mini Retinaディスプレイモデル (第2世代)


関連キーワード :
/
カテゴリー: 5.CACHATTOサポート情報
投稿者: TEC
先日(2014年6月13日)、CACHATTO SecureBrowser for iOS V3.10.1 をリリースいたしました。
本バージョンの修正内容は以下の通りです。

・定期的にポータル画面へ遷移してしまう場合がある不具合の修正

詳細については、リリースノートおよび以下の関連記事をご確認ください。


関連キーワード :
/
カテゴリー: 5.CACHATTOサポート情報
投稿者: TEC
(追記)本件に関しまして、修正いたしましたバージョンをリリースしております。
詳細につきましては、以下、またはCACHATTOサポートサイトをご覧ください。(2014.6.16)

CACHATTO SecureBrowser for iOS V3.10.1 をリリースしました  

2014年6月3日(火)にリリースしました CACHATTO SecureBrowser for iOS V3.10.0 に
おいて、お客様の環境によりエラー画面が頻発する不具合が報告されております。

本不具合は、ポータル連携機能をご利用のお客様の内、一部の接続先ポータル環境にて発生します。
(ポータル連携機能を未使用の場合は該当しません)

現在、本不具合を修正した SecureBrowser の近日中リリースに向けて、準備を進めております。
リリース日程は CACHATTOサポートサイトにて公開いたします。

なお既に SecureBrowser を V3.10.0にアップデートされ、不具合が発生している場合は、
暫定対策として当該ユーザーのポータル設定を外すことで、エラーを回避いただけます。

ご不便をお掛けしており、誠に申し訳ございません。
本件に関するご質問・ご不明な点がありましたら、CACHATTOサポートセンターまで
お問い合わせください。

※本件の最新情報は、CACHATTOサポートサイトにて随時更新予定です。



関連キーワード :
カテゴリー: 1.お知らせ
投稿者: TSG
本日(2014年6月3日)、CACHATTO SecureBrowser for iOS V3.10.0 をリリースいたしました。
本バージョンの主な機能強化・修正は以下の通りです。

・iOS 7 のフラットデザインに対応しました
・仮パスワード発行機能に対応しました
・ユーザー操作時のセッション自動延長機能を実装しました

その他、数点の不具合修正を行っています。
これらの詳細については、リリースノートをご確認ください。

以上

関連キーワード :
/
カテゴリー: 5.CACHATTOサポート情報
投稿者: TEC
 
CACHATTO を V5.2 R1 以上へアップデートされた企業様より、CACHATTO SecureBrowser
for iOS V1 経由で CACHATTO へログインできないとのお問い合わせを頂いています。

CACHATTO V5.2 R1 以降は、 SecureBrowser for iOS V1 に対応しておりません。
なお、CACHATTO SecureBrowser for iOS V1 は、2013年7月12日(金)にサポートを
終了していますため、今後の CACHATTO での SecureBrowser V1 への対応予定も
ありません。

既に CACHATTO V5.2 R1 以降へのアップデートが完了している場合、あるいは今後
バージョンアップの実施を検討されている場合には、利用者様が使用している SecureBrowserの
V3 (最新バージョン)への移行を推進いただきますようお願いします。


関連キーワード :
カテゴリー: 1.お知らせ
投稿者: TSG
CACHATTO SecureBrowser for Android/iOS は root化/JailBreak された端末では動作しません。

「root化」とは、Android 端末における特権取得の改造行為です。
同様に、「JailBreak(脱獄)」は iOS 端末に対する改造行為です。

このような改造を行った端末では、セキュリティの脆弱化が発生します。
そして、そのような端末で社内の情報へアクセスすることは大きなセキュリティリスクとなってしまいます。

CACHATTO SecureBrowser for Android/iOS は実行された環境が改造された端末であるかどうかを起動時に判定し、改造されている場合には即座に終了するようになっています。

そのため改造端末では CACHATTO を利用することはできず、社内の情報はセキュリティ的に危険な端末から守られます。



カテゴリー: 4.CACHATTO機能紹介
投稿者: TEC
本日(2013年12月18日)、CACHATTO SecureBrowser for iOS V3.9.0 をリリースいたしました。
本バージョンの主な機能強化・修正は以下の通りです。

・アプリロックを強制されている場合に設定ダイアログを表示するよう改善
・iOS 7 端末でポータル内ポップアップを開くと異常終了する不具合に対応するため、
 ポップアップ選択時の挙動を変更
・ポータル内のテキスト編集時にフリーズする場合がある不具合の修正

その他、数点の不具合修正を行っています。
これらの詳細については、リリースノートをご確認ください。

以上


関連キーワード :
/
カテゴリー: 5.CACHATTOサポート情報
投稿者: TEC
Apple 社の iPad mini Retina ディスプレイモデルでの動作検証が完了しました。

iPad mini Retina ディスプレイモデルから CACHATTO を利用する
▲ iPad mini Retina ディスプレイモデルから CACHATTO を利用する

CACHATTO SecureBrowser(iOS) V3.8.2 を使用して、
CACHATTO の基本機能(メール送受信、スケジュール登録など)が正常に動作することを確認しました。

なお、検証時の iOS バージョンは 7.0.4 です。


以上

関連キーワード :
カテゴリー: 5.CACHATTOサポート情報
投稿者: TEC
Apple 社の iPad Air での動作検証が完了しました。

iPad Air から CACHATTO を利用する
▲ iPad Air から CACHATTO を利用する

CACHATTO SecureBrowser(iOS) V3.8.2 を使用して、
CACHATTO の基本機能(メール送受信、スケジュール登録など)が正常に動作することを確認しました。


以上

関連キーワード :
カテゴリー: 5.CACHATTOサポート情報
投稿者: TEC
CACHATTO SecureBrowser(iOS/Android) には、予期せぬエラーによりクラッシュした際に、
ログ情報を開発元にフィードバックする機能があります。

クラッシュレポートが送信する内容は端末の基本情報とクラッシュ時のアプリケーションログに限られ、
閲覧していた情報や個人情報は一切収集しません。

万が一 CACHATTO SecureBrowser がクラッシュしてしまった場合には、
レポートの送信にご協力ください。

iOS 端末と Android 端末それぞれの確認画面(イメージ)
▲ iOS 端末と Android 端末それぞれの確認画面(イメージ)

以上

カテゴリー: 5.CACHATTOサポート情報
投稿者: TEC
CACHATTO管理者様へ

貴社内に「CACHATTO SecureBrowser(iOS) V1」のご利用者がいらっしゃる場合は、
早急に「CACHATTO SecureBrowser(iOS) V3」へ移行頂きますよう、お願いいたします。

・「CACHATTO SecureBrowser(iOS) V1」は2013年7月12日(金)にサポートを
終了しております。iOS 7 はサポートしておりません。


・2013年9月末日をもちまして「CACHATTO SecureBrowser(iOS) V1」のAppStoreへの
公開を終了いたします。


・「CACHATTO SecureBrowser(iOS) V3」へ移行する際、「端末ID認証に関する注意事項」
がございます。「端末ID認証」をご利用のお客様は、CACHATTOサーバーに登録済みの端末IDの
削除が必要です。


・「CACHATTO SecureBrowser(iOS) V3」 は、 「V1」 とは別アプリケーションとなります。
V3 の新規インストールをお願いいたします。


AppStoreより「CACHATTO SecureBrowser(iOS) V3」のインストールをお願いいたします。

▲左がV1、右がV3


関連キーワード :
/
カテゴリー: 1.お知らせ
投稿者: BPG
iOS 7 対応端末からの CACHATTO SecureBrowser(iOS) 検証が完了いたしました。
以下の問題点が確認されておりますが、基本機能のご利用には問題ありません。

・端末 ID 情報が使用している SecureBrowser のバージョンにより変化する場合があります
 詳細はサポートサイトをご覧ください。

・一部の画面にて表示がわずかに崩れます
iOS 7 にて表示が崩れる例
▲ iOS 7 にて表示が崩れる例

[検証済端末]
・iPhone 4
・iPhone 4S
・iPhone 5
・iPad 2
・新しいiPad (第3世代)
・iPad Retinaディスプレイモデル(第4世代)
・iPad mini

※ 検証に使用した SecureBrowser のバージョンは V3.8.2 です。

以上

関連キーワード :
/ /
カテゴリー: 5.CACHATTOサポート情報
投稿者: TEC
本日(2013年7月30日)、CACHATTO SecureBrowser(iOS) V3.8.1をリリースいたしました。

パスワード入力時におけるキーボードについて、数点の改善が実施されています。

その他、ZIP化されているテキストファイルを閲覧すると文字化けする不具合、
Cookieに設定されたExpire属性を解釈しない場合がある不具合など、
数点の不具合も修正されています。

詳しい改善内容や不具合修正に関しては、リリースノートをご確認ください。

以上

関連キーワード :
/
カテゴリー: 5.CACHATTOサポート情報
投稿者: TEC
明日(2013年7月30日)、CACHATTO SecureBrowser(iOS) V3.8.1をリリース予定です。

現在のV3.8.0において、パスワード入力の際にiOSのキーボードを使用するよう仕様変更を行いました。
この時、常にアルファベットキーボードが最初に表示されるため、パスワードの先頭に数値を入力する場合は、毎回キーボードの種類を切り替える必要がありました。

V3.8.1では、パスワード入力の際に表示するキーボードの初期設定を設定画面にて設定できるように機能改善致します。

iPhone におけるパスワード入力時のキーボード種別設定項目
▲ iPhone におけるパスワード入力時のキーボード種別設定項目

iPad におけるパスワード入力時のキーボード種別設定項目
▲ iPad におけるパスワード入力時のキーボード種別設定項目


以上

関連キーワード :
/
カテゴリー: 4.CACHATTO機能紹介
投稿者: TEC
2013年7月16日に、CACHATTO SecureBrowser(iOS) V3.8.0をリリースいたしました。
この新バージョンでは、不具合修正の他にインターフェースの仕様変更・改善が含まれています。
そこで、この変更に関する解説を2回に渡ってお送りしています。

二回目である今回は、アプリロック解除番号の設定方法についてご案内いたします。

V3.7.1までは、設定画面の該当項目へアプリロック解除番号を入力する事で
アプリロック機能を有効化するようになっていました。

これに対し、V3.8.0ではトグルスイッチでアプリロック機能のON/OFFを切り替えるようになりました。

アプリロック機能の設定画面 (左:V3.7.1 右:V3.8.0)
■ アプリロック機能の設定画面 (左:V3.7.1 右:V3.8.0)

トグルスイッチをONへ変更すると、アプリロック解除番号の設定ウィンドウが開きます。
設定したい番号を入力して「登録」を選択してください。

アプリロック解除番号設定画面
■ アプリロック解除番号設定画面

アプリロック機能を有効化した後にアプリロック解除番号を変更する場合は、
「ロック解除番号を変更」を選択します。
変更する前に現在のアプリロック解除番号を入力する必要があります。

アプリロック解除番号を変更する場合は「ロック解除番号を変更」を選択
■ アプリロック解除番号を変更する場合は「ロック解除番号を変更」を選択


以上

関連キーワード :
/
カテゴリー: 4.CACHATTO機能紹介
投稿者: TEC
2013年7月16日に、CACHATTO SecureBrowser(iOS) V3.8.0をリリースいたしました。
この新バージョンでは、不具合修正の他にインターフェースの仕様変更・改善が含まれています。
そこで、この変更に関する解説を2回に渡ってお送りします。

今回は、パスワード入力画面における入力方法についてご案内いたします。

V3.7.1までは、画面内に表示されるテンキーを用いてパスワードを入力するようになっていました。
そのため、パスワード内にアルファベットがある場合は入力欄をタップし、
iOSのソフトウェアキーボードを表示してから入力する必要がありました。

これに対し、V3.8.0では画面内のテンキーを廃止し、
初めからiOSのキーボードを使用してパスワードを入力するよう変更しました。

iPadのパスワード入力画面(左:V3.7.1 右:V3.8.0)
▲ iPadのパスワード入力画面(左:V3.7.1 右:V3.8.0)

ただし、ワンタイムパスワードでは数字以外を入力することがないため、
従来通り画面内のテンキーを使用します。

iPadのワンタイムパスワード入力画面(左:V3.7.1 右:V3.8.0)
▲ iPadのワンタイムパスワード入力画面(左:V3.7.1 右:V3.8.0)

iPhoneにてアルファベット入力と数字入力を切り替える場合は、
キーボード上部の切り替えボタンを選択します。

V3.8.0のキーボード切り替えボタン
▲ V3.8.0のキーボード切り替えボタン(iPhoneのみ)


以上

関連キーワード :
/
カテゴリー: 4.CACHATTO機能紹介
投稿者: TEC
本日(2013年7月16日)、CACHATTO SecureBrowser(iOS) V3.8.0をリリースいたしました。

本バージョンでは端末ID情報の仕様が変更されています。
その他、パスワード入力画面などのUI変更、
Retina解像度への対応、ポータル連携機能の強化など、
多くの機能改善と修正が含まれています。

詳しい改善内容や不具合修正に関しては、リリースノートをご確認ください。

以上

関連キーワード :
/
カテゴリー: 5.CACHATTOサポート情報
投稿者: TEC
 
以前より何度かに分けてお知らせさせていただきました、CACHATTO SecureBrowser(iOS) の
アップデート(V3.8.0)が、2013年7月16日(火)にリリース予定です。

V3.8.0 における端末IDの仕様変更についてや、V3.8.0リリースに伴う
CACHATTO SecureBrowser V1 のサポート終了のご案内、V1 から V3 への移行手段等、
詳しい内容につきましては過去のエントリーをご参照ください。

■ 端末識別仕様変更の概要について(最新情報)
【重要】CACHATTO SecureBrowser(iOS)における端末識別仕様変更に際してのお知らせ(続報2) (2013/07/08)

■ V1 のサポート終了日、サポート終了後のご利用について
CACHATTO SecureBrowser(iOS) V1系のサポートが終了します(1) (2013/07/09)

■ V1 から V3 への設定引き継ぎに関するご注意事項について
CACHATTO SecureBrowser(iPhone) V1.24
CACHATTO SecureBrowser(iPad) V1.10をリリースしました
(2012/11/01)

CACHATTO SecureBrowser(iOS) V1系のサポートが終了します(2) (2013/07/10)

■ V3 での新機能について

CACHATTO SecureBrowser(iOS) V1系のサポートが終了します(3) (2013/07/11)
CACHATTO SecureBrowser (iOS) V3 への移行はお済みですか? (2013/04/11)

以上

関連キーワード :
カテゴリー: 1.お知らせ
投稿者: TSG
 
5月29日(水)付けのエントリーでご案内いたしました、「CACHATTO SecureBrowser(iOS)に
おける端末識別仕様変更に際してのお知らせ(続報)」につきまして、最新情報をお知らせします。

■■■ご報告内容■■■
1. バージョン表記変更について
  これまで、V3.7.2とご案内しておりましたCACHATTO SecureBrowser(iOS)の次期バージョン
  ですが、これを "V3.7.2" から "V3.8.0" へ変更いたします。

2. 端末ID仕様見直しについて
  V3.8.0最終リリース版で使用する、端末識別情報を変更いたします。
  (5月15日付のご案内から、仕様を見直しました。)

※ CACHATTO SecureBrowser(iOS) V3.7.1では、V3.8.0 以降のバージョンへ現在の端末ID
  情報を引き継ぐ機能を搭載しています。
  これまでのご案内通り、CACHATTO SecureBrowser(iOS) を V3.8.0 リリースまでに
  V3.7.1 へアップデート
いただきますと、その後V3.8.0 以降へバージョンアップした場合も
  端末IDは変化しません

※ V3.8.0のリリースは、5月28日のメールでのご案内の通り、2013年7月16日(火)を予定
 しております。
 (Apple社の審査状況により、数日遅れる可能性がございます)

詳細は、7月4日(木) にCACHATTOサポートセンターよりお送りしましたメール、および
サポートサイトの「重要なお知らせ」をご参照ください。

以上


関連キーワード :
カテゴリー: 1.お知らせ
投稿者: TSG
iOS 6 端末でBluetoothキーボードを利用すると、
特定の操作でアプリが強制終了する場合がある現象を確認いたしました。

日本語を入力し、確定せずにそれらの入力文字を全て削除すると、
まれにアプリが強制終了します。

この現象はCACHATTO SecureBrowser(iOS)だけでなく、
iOS標準のメモ帳アプリなどでも発生する場合があることを確認いたしました。
(この件についてAppleからの正式な報告はありません)

BluetoothキーボードでCACHATTOをご利用の際は以上の現象にご注意ください。
またメール作成時には下書き保存機能をご活用いただきますようお願いいたします。


以上

関連キーワード :
カテゴリー: 1.お知らせ
投稿者: TEC
 
e-Jan Copyright (C) e-Jan Net.Co All Rights Reserved.