先日CACHATTO V6.4. およびCACHATTO SecureBrowser for iOS V4.1.0 / CACHATTO SecureBrowser for Android V4.0.0をリリースいたしました。これらのSecureBrowserより、新機能として「ドキュメント編集機能」がご利用いただけます。

外出先でちょっとした資料変更を余儀なくされたが、「PCを出してまで編集するのは億劫だ...」
「そもそもPCを出す時間はない...」
そのような経験はございませんでしょうか。

従来のスマートデバイス向けのCACAHTTO SecureBrowserは、ファイルの閲覧のみ可能(ドキュメントビューアー機能)でしたが、「ドキュメント編集機能」をご利用いただくことで、スマートデバイス上で「メールに添付されたファイル」および「ファイルサーバー内のファイル」の編集が可能になりました。

メールに添付されたファイルの場合、「一時保管領域」に保存することで、後からファイル編集作業を行うことも可能です。


編集したファイルは、メールへ添付して送信、またはそのまま会議の資料としてお使いいただくことも可能です。

もちろん、一時保管領域内に保存したファイルは、CACHATTO SecureBrowserを終了した際に自動的に削除されて端末自体にファイルが保存されないようになっておりますので、セキュアにお使いいただくことができます。

便利になったCACHATTOおよび CACHATTO SecureBrowser のドキュメント編集機能をぜひご利用ください。