Splashtop for CACHATTOは、社外の各種端末から、社内の端末へ安全にリモートデスクトップ接続できる製品です。
画面転送型のリモートデスクトップであるため通信量が多く、ご利用いただいているPCの通信環境に操作性が依存します。そのため時間帯やPCの通信環境によっては、動作が遅くなったり、重く感じられたり、画面がカクつく等、利用パフォーマンスに影響が出てしまうことがあります。

しかし、上記の問題はSplashtop for CACHATTOの「3Gに最適化」設定で解決できます。

「3Gに最適化」設定とは、回線速度の低下に対し、フレームレートを下げることでSplashtop for CACHATTOの応答遅延を安定化させるための設定です。

「3Gに最適化」設定をPC環境で使うことによって、動作が軽くなり、通信環境が不安定な場合でも快適にリモートワークを行うことができます。

null

※スマートデバイスでもお使いいただくことができます。