良品計画様のCACHATTO導入事例を公開いたしました。

同社では、「ワーク・ライフ・バランスの実現」に向けて積極的に取り組んでおり、
BYOD実現のためのリモートアクセスサービスとしてCACHATTOをご利用いただいて
おります。

プロジェクトご担当者の手計様は、

「私物端末への展開は、良い意味で驚きの結果となりました。アプリのインストール、設定をセルフで実施してもらうためにA4 1枚のマニュアルを配布しました。サービス開始を告知したその日から使われ始め、翌日には対象者全員が使い始めていました。その間、問い合わせが一件もなかったことに正直、驚きました。使い慣れた自分の端末だからこその結果だと思います。」

と語っています。

会社貸与の端末でユーザーがセルフキッティングする場合、ユーザーが使い慣れていないため操作に戸惑うことが想像できます。
BYODであれば、セルフキッティングでも使い慣れた端末なので、ユーザーは簡単に使い始めることができる様です。

詳細はCACHATTOポータルサイトの導入事例をご覧ください。
(下記の写真をクリックで遷移します)




弊社代表の坂本のブログでも「BYODでリモートアクセスの運用が楽になった企業様」を
ご紹介しています。
http://blogs.itmedia.co.jp/shiro/2013/04/byod-8363.html


以上